ホーム > 戸籍・税・保険 > 国民年金 > お知らせ > 令和4年4月から年金手帳は「基礎年金番号通知書」に変わります

ここから本文です。

公開日:2022年3月3日 更新日:2022年3月3日

令和4年4月から年金手帳は「基礎年金番号通知書」に変わります

令和4年4月1日以降、初めて国民年金制度または被用者年金制度に加入する方(20歳に到達した方、20歳前に厚生年金保険の被保険者となった方等)には、年金手帳に替わり基礎年金番号通知書が交付されます。

なお、すでに年金手帳が交付されている方には、基礎年金番号通知書の交付はされません。

年金手帳は引き続きご利用いただけます

お手元にある年金手帳は、令和4年4月1日以降も「基礎年金番号が確認できる書類」として引き続きご利用いただけますので大切に保管してください。

基礎年金番号通知書の再交付

年金手帳や基礎年金番号通知書を紛失等されたときや氏名が変わったときは、基礎年金番号通知書の再交付を申請することができます。手数料はかかりません。

申請には、本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証など)が必要です。

手続き先は、申請時に加入している年金制度により異なります。

国民年金に加入中の方

厚生年金に加入中の方

(共済制度の組合員含む)

第3号被保険者の方
  • 足立区役所(北館2階8番窓口)
  • 年金事務所
  • 区民事務所
  • 勤務先
  • 年金事務所
  • 配偶者の勤務先
  • 年金事務所

【チラシ】年金手帳は基礎年金番号通知書に変わります(PDF:190KB)

【参考】改正内容の詳細について(PDF:88KB)

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

区民部高齢医療・年金課国民年金係

電話番号:03-3880-5843

ファクス:03-3880-5981

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all