ホーム > 区政情報 > 区政への窓 > 区民の声 > 項目別の区民の声

ここから本文です。

公開日:2019年11月28日 更新日:2021年5月1日

項目別の区民の声

過去にお寄せいただいた「区民の声」を項目別に分類して、「声」の内容と回答内容の要旨を一部抜粋して公表しています。(注)回答内容は当時のもので、現在は異なる場合があります。

◎項目別メニュー

戸籍・住民票など 保険・年金・税 健康・福祉・医療 教育・子育て

環境・ごみ・公園

道路・交通 住宅・まちづくり・防災 産業振興・観光
生涯学習・スポーツ・図書館 区政・職員の接客 庁舎管理 広報・広聴・ホームページ

 戸籍・住民票など

申請書類の訂正について

声の内容

〇〇区民事務所に印鑑証明書を取りに行ったところ、申請書の枚数を間違えました。

申請枚数を1枚から2枚と訂正して申請したところ、応対した職員の方に、枚数の訂正は厳しいと言われ、訂正印がなければ拇印を押してほしいと説明を受けました。

申請書に印鑑が不要になり、本人確認しているのに、申請書の訂正に印鑑が必要である、なければ拇印を押せというのはおかしいのではないでしょうか。

回答内容

ご意見をいただき、12月1日から、申請書を訂正する際には、拇印を押すことを廃止し、サインしていただく方法に変更いたしました。(令和元年11月)

戸籍住民課の窓口での戸籍の届出用紙の交付について

声の内容

 区役所1階の戸籍住民課に行きました。 

戸籍の届け出用紙をもらいに行ったのですが、番号札を取って順番を待つように案内の方に言われました。案内の方がいるのだから、特に説明をして頂かなくてもいい場合には、直ぐに渡して頂けないでしょうか?

窓口が混雑している時には、用紙をもらうだけで、かなりの時間待つことになります。戸籍の届け出なら、待つのを覚悟していきますが、用紙だけで待たされるのは、納得がいきません。

回答内容

案内板に『婚姻届等の戸籍届出の用紙が必要な場合は、お申出ください』と貼紙をしました。申出があったお客様に、フロアーマネージャーは『戸籍届出は手続きが複雑なため、説明をお受けください』とお伝えします。そのうえで、お客様から『説明はいらない』等の申出があった場合には、直ちに用紙をお渡しできるように案内いたします。(令和元年10月)

ページの先頭へ戻る

 保険・年金・税

ふるさと納税について

声の内容

お世辞にも足立区の返礼品は足立区民としても決して欲しいとは思えない物ではないでしょうか。そこで、例えば足立の花火の桟敷席や足立フレンドリーマラソンの参加権などを返礼品とすればいかがでしょうか。花火大会は毎年の数万人の人出を数えますので需要はあるでしょうし、フレンドリーマラソンも年末の恒例行事として定着してきています。どちらも他の自治体から実際に足立区に足を運んでもらう事でそれなりに金銭を落としてもらえるでしょうから地域振興というお題目に合致しているのではないでしょうか。

そしてその集めたお金で足立区がもっともっと良くなってもらう事で将来的に足立の子どもたちが明るくなってもらえばと思います。明日の足立区の事を思う区長と共に子供たちに胸を張って未来を託していけるような大人でありたいと思っています。

回答内容

ご提案いただきました、ふるさと納税の返礼品について、当区では「足立区らしさ」をキーワードに「あだち菜うどん・パスタ」をはじめ何点かご用意させていただいておりますが、「ふるさと納税」を積極的に促進している他自治体と比較すると確かに魅力的に映らないところはございます。

当区としましても「ふるさと納税」による区財政の影響を平成29年度は約6億円と見込んでおり憂慮すべき事態と認識しております。国からの指導がある中ですが、ご提案の花火の桟橋席やマラソン大会の参加権も考慮の上、早急に新しい方向性を検討してまいります。建設的なご意見誠にありがとうございました。(平成30年10月)

 

ページの先頭へ戻る

 健康・福祉・医療

新型コロナウイルス関連の臨時給付金について

声の内容

4月末に出産した者です。産まれた子は10万円給付の対象にもならず、区の子育て世帯特別給付金、育児パッケージの対象にもなりません。

同じ子育て世帯なのに、不公平だと感じています。4月28日から30日生まれの子育て世帯への支援があればいいと思います。ご検討頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

回答内容

新型コロナウイルス関連の給付金すべてに該当とならないのは、4月28日から5月10日に出産した産婦(児)です。

その時期に出産された方は、約150人いらっしゃいますが、育児パッケージの配付対象とすることができません。

そこで、足立区では、別事業として「こども商品券」(育児パッケージと同額の2万円分)の配付を行います。(令和2年6月)

産後の里帰りに伴う定期予防接種について

声の内容

昨年(令和元年12月)、第二子を出産して育休中です。新型コロナウイルス感染拡大のため、令和2年3月の初めに実家のある〇〇県に帰省しました。予防接種と乳児健診までには戻る予定でしたが、外出自粛要請も出て帰れなくなりました。どうしても帰れない状況の今、何か救済の策はないでしょうか。

回答内容

「声」を受けて、これまで里帰り出産のみが対象だった定期予防接種の費用助成を、産後の里帰りに対しても実施することといたしました。(令和2年5月)

特別定額給付金の支給時期についての感謝(複数あり)

声の内容

特別定額給付金について、このような時期の中で日程の前倒しをして頂きありがとうございます。

職員の方々には苦労を押し付けるような形になり大変心苦しいのですが、日程の前倒しによって当面の道筋が見えてきました。是非気持ちを届けたく、送らせて頂きました。

今後とも宜しくお願い致します。(令和2年5月)

 

新型コロナウイルス感染対策としての自宅療養セットの配付への感謝(複数あり)

声の内容

自宅療養セットのお届けを足立区で実施していただいていると聞き、区民として大変嬉しく、誇らしく思いました。区民に寄り添っていただいているのがわかります。(令和2年4月)

 

新型コロナウイルス感染に伴う妊婦用マスクの配付への感謝(複数あり)

声の内容

来月出産の妊婦です。マスク受けとりました。この度は心優しい対応に感謝いたします。マスクが少ない中、大変助かります。

区長さん、皆様もお体に気をつけてお過ごしください。ありがとうございます。(令和2年4月)

 

保健センターのオムツ替えベッドについて

声の内容

子供を一歳半健診に連れて行きました。会場は〇〇保健センターでした。健診が終わり、子供のオムツを替えてから帰ろうとしたところ、オムツ替えベッドが女性用トイレにしかなく、困りました。

臨時で良いので、男性の保護者が入れる場所に、オムツ替えスペースを設けて頂けると助かります。(健診に同行する男性保護者はまだ少数派だとは思いますが…)色々なご事情もあるかと思いますが、男性の保護者が育児に参加しやすい環境作りの一助になりましたら幸いです。

回答内容

オムツ替えの場所につきましては、ご指摘のとおり、男性保護者にとっては配慮が欠けておりました。早速オムツ替え用のベッドを設置し、男性の保護者が利用できるようにいたします。健診を実施している他の保健センターにも周知して、男性の保護者が育児に参加しやすい環境づくりに努めてまいります。(平成30年12月)

 

ページの先頭へ戻る

 教育・子育て

「保育施設継続利用届」をダウンロードできるようにしてほしい

声の内容

書き損じたり、なくした場合にわざわざ区役所に行かなくていいように「保育施設継続利用届」をwebからダウンロードできるようにしてほしい。また、来年も同じものを提出するので、PCで記入して保存しておきたい。

回答内容

区民の声を受けて、速やかに、ホームページ上に「保育施設継続利用届」を掲載し、様式をダウンロードできるように改善いたしました。(令和3年1月)

 

学童保育室の入室要件の延長について

声の内容

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、保育園での育休の延長が「6月1日までに復帰すれば入園要件を満たす」に変更されたお知らせを拝見しました。

この状況にとても助かる対応に感謝いたします。

ただ、学童保育室の入室要件は、まだ5月1日のままです。延長したいのに学童保育室が現行のままだとせっかくの制度を利用できません。

学童保育室も「入室要件を6月1日まで延長」に変更するよう強く要望いたします。

共働き家庭にとって、保育園と学童保育室が足並みを揃えていただかないと困ってしまいます。復帰の時期はせまっております。何卒、早急なご対応をよろしくお願い致します。

回答内容

令和2年4月から学童保育室を利用する保護者の育児休業について、新型コロナウイルスの影響により、育児休業を延長される場合は、保育園と同様に6月1日までに復職すれば、入室要件を満たすことに変更いたしました。(令和2年3月)

小学校の卒業式に保護者1人出席できることへの感謝(複数あり)

声の内容

足立区内の小学校に子供を通わせる母親です。娘は、今年卒業します。一人娘なので、親としては、この晴れの舞台を楽しみにしておりました。

新型コロナウィルス感染症の流行に伴い、卒業式が危うくなった時は、心底悲しみに明け暮れました。

区長様には、「卒業式の際どうか保護者1人でも参列させて頂きたい」とお願いのメールをお送りしようと思っていました。ですが、この度校庭での卒業式が決まり、保護者1人出席できるとの事で、良かったと心から嬉しく思っています。ありがとうございます。(令和2年3月)

 

幼児教育・保育無償化の手続きについて

声の内容

認証保育園と幼稚園に通う子どもがそれぞれいます。

今般、幼児教育・保育無償化手続きにおいて、「保育の必要性」の認定を受けるにあたり勤務証明書を提出する必要があるのですが、全く同じ書式・内容であるにも関わらず、受け付ける課が違うという理由でそれぞれ一通ずつ原本を提出して欲しいと言われました。

通常の企業に置き換えれば、同じ会社に提出する書類について担当の部署が違うという理由で原本をそれぞれ提出するという通常あり得ない対応かと思っております。

同じ足立区役所内連携して頂いて写しを利用する等の対応をとっていただけないでしょうか。

回答内容

ご意見を受け、無償化の手続きの見直しを行った結果、きょうだいのいる世帯から同時に保育認定の申請をする場合は、勤務証明書等の添付書類は原本1通のみで受け付けをすることといたしました。

今後も、保護者様にご不便をおかけしないよう、手続き方法について改善を図ってまいります。(令和元年9月)

通学路に防犯カメラを設置してほしい

声の内容

学校通学路の車のマナーが悪く困っています。スクールゾーンのオレンジの看板をたてていますが、事業者の車がその看板をどかして、子供たちの登校班を分断して駐車場に入っていきます。大きなトラックの出入りも激しく登下校が心配です。近くの交差点も、子供たちが渡っているのに間をすり抜けるバイクが多いです。

その交差点から近くの道も、抜け道として使われ、法定速度以上で走る車が多く、すれ違う時に歩道に車が入ってくるので危険です。

それら危険な交差点などに、防犯カメラの設置をお願いします。抑止力にもなります。

特に7時40分から8時10分の間だけでも、警察の方の見守りなどして頂けるとありがたいです。役所が動かず子供たちに何かあっては問題です。是非早急に対応をお願い致します。

回答内容

いただいたご意見の内容を踏まえ、登校時に職員が現地に赴き、状況を確認してまいりました。まずご指摘の交差点では、何台かスクールゾーン内の駐車場に出入する車両が確認されました。規制時間内にスクールゾーン内に入るには警察の許可証が必要です。許可証は規制区間内の住民や事業者であれば申請により交付されますが、その場合でも児童の通行への安全配慮は必要です。本日の状況を警察署の担当課に連絡し、指導を要請いたしました。

また別の交差点では、自転車の通行が多く、信号無視も2件確認しました。こちらも警察署に現場での指導を依頼いたしました。また、自転車に注意を喚起するため、交差点付近の電柱に「学童注意」等の注意喚起幕を、区役所で設置いたします。

両交差点ともに地域の方が見守り・誘導をしてくださっていますが、その方々から、登校班が縦に長く伸びてしまう状況が問題だ、とのご意見を頂きましたので、この点は学校に伝え、指導を要請いたしました。

なお、防犯カメラにつきましては、過日電話にて説明申し上げましたとおり、学校の通学路には、今回ご指摘いただいた経路を含む7箇所に設置しております。(平成30年5月)

 

 

ページの先頭へ戻る

 環境・ごみ・公園

公園に防犯カメラを設置してほしい

声の内容

私は10年来、毎日、〇〇公園の掃除を行っています。

近時(ここ3年くらい)は、粗大ごみ(椅子・家具・自転車他)や自宅の植木鉢や土、水槽の砂・砂利などの不法投棄が目立ちます。

また、酒盛りしているようで、ビール缶やたばこが捨てられています。

そして、今回カメラ設置要望に至ったのは、私の子供が〇〇公園で遊んでいる時に、Jボード(スケボーの様な物)が盗まれたからです。

既に警察に届け出はしましたが、盗難は犯罪で許されざる行為です。

抑止力としてのカメラ設置を望みます。よろしくお願いいたします。

回答内容

申出者の方と連絡を取り、状況の確認と防犯カメラの設置基準などをご説明させていただきました。

設置時期は来年度になりますが、南北に長い公園のため、公園の北側、南側にそれぞれ防犯カメラを設置する予定です。 (令和2年10月)

 

○○公園の砂場とベンチの維持補修について

声の内容

○○公園の砂場には雑草が生えています。誰も使っていないような状況です。

また、ベンチは木製で劣化していて、座る気がしないので取り替えてください。

回答内容

申出者の方に速やかに聞き取りを行いました。現在、砂場として活用されていないため、新たな遊具の設置を検討してまいります。

ご指摘いただきましたベンチにつきましても、劣化しているので木板を交換するようにしました。公園の草刈は定期的に行っており、直近の草刈予定日をご案内しご了解をいただきました。 (令和2年10月)

 

ひとり親あだち豆の木イベント、フードバンクの際の衣服交換について

声の内容

新型コロナウイルスの影響を家計に受け、成長の早い子どもの衣服の購入が難しくなっています。利用していたあだち再生館の「再生館ショップ」が閉鎖されてしまったので、「サロン豆の木」や「フードバンク」の日など、衣服交換できる仕組みを作ってください。

回答内容

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「サロン豆の木」は規模を縮小して開催していますので、サロン開催会場で衣服の交換を行っていくのは難しい状況です。

そこで、相談支援型「サロン豆の木」事業の受託事業者でフードバンクのパントリーをしているNPO法人に相談したところ、衣服交換の仕組みづくりに協力していただけるとのことでした。

よって今後は、無料の衣服交換の仲介をその事業者の独自事業として開催していただくことになりました。(令和2年7月)

 

粗大ごみ受付センターのインターネット申し込みサービスについて

声の内容

粗大ごみ受付センターのインターネット申し込みサービスですが、わかりにくい箇所がありました。

「敷布団」を粗大ごみで出したかったのですが、寝具家具大カテゴリの下で、布団と検索したところ、「座布団」と「夏掛け布団」しか候補がでませんでした。

大カテゴリの下にごみ品目の細分化されたリスト追加するなど、システムの修正を希望いたします。

回答内容

現状は、「掻(か)い巻き、夏掛け」の記述しかされておらず、「敷布団、掛け布団、羽毛布団」などの場合、布団の項目で出していいのか判断しかねる状態となっていました。

ご意見をいただき、品目名の布団の下に他の候補(敷布団、掛布団、羽毛布団等)の品目名を追加しました。 (令和2年8月)

 

駅付近の歩きタバコについて

声の内容

毎日、北綾瀬駅を利用しています。高校生です。

日頃16時ごろに北綾瀬駅から自宅に向かうのですが、ほぼ毎日歩きタバコをしている人に遭遇します。今日は5人の歩きタバコをしている人に遭遇しました。

近くには小、中学校もあります。行政にはこれを無くす義務があると思います。

回答内容

今後も、電柱看板等の掲出、路面シール、バス車内放送、あだち広報等による啓発活動に努めていきます。マナーアップパトロールについては、現在、人が集まる駅周辺を中心に実施していますが、2月後半から3月は東和3丁目付近までパトロールを延ばすことを考えております。(令和2年2月)

公園の街灯について

声の内容

某公園にずっと点灯していない街灯が北西側に一つあります。「消灯中」と貼り紙があるが、公園の中で唯一暗闇になっていますので、ぜひ点灯してほしいです。

回答内容

夜間、公園内で騒ぐ少年たちの対応として、消灯していましたが、現在は苦情も減っているので、照明器具の点検を行った上で、再点灯しました。また、週末の夜間パトロールを実施します。(平成29年10月)

 

公園内の禁煙看板の掲示等について

声の内容

公園で喫煙をしている人をよく見かけるので、公園内に禁煙看板を掲示してください。また、指導員を配置してください。

回答内容

見やすい場所に大きな看板を設置し、改善が見られるまで定期パトロールの回数を増やすことにしました。(平成29年2月)

ページの先頭へ戻る

 道路・交通

区道歩道上のカラータイルブロックの陥没について

声の内容

〇〇小学校前(南側)の区道を、毎日通勤で通っています。2日前の夜に通行した時点で、区道歩道上のカラータイルブロックが陥没しているのを見つけました。昨日は、わずかに陥没が大きくなっているように見えました。

本日は、さほど状況は変わっていません。区民等の歩行者が歩道で転倒する可能性があります。ご対応をお願いします。

回答内容

区民の声をいただき、その日の朝に委託作業班による現地確認を行いました。

その日のうちに、安全確保のため、カラーコーンで養生を行い、その後、陥没箇所の補修を完了しました。 (令和2年7月)

 

五反野駅前道路のポール設置について

声の内容

五反野駅前ロータリー開設に伴い、駅前の車道と歩道を分けるガードレールが南側に延長され、同時に駅に誘導する点字ブロックと、駅南側の歩道に腰の高さほどの柔らかいポールが設置されました。おかげで車を止められなくなり、大変助かっています。点字ブロックも、杖で察知できて駅に入りやすくなりました。

柔らかいポールは、車道と歩道を分ける白線のわずか内側にあり、どちらに避けたらいいか迷います。歩道には自転車が止められているし、車道は車両が直行してきます。

私は視覚障がい者で、ガイドヘルパーの誘導で外出しますが、時々単独歩行で駅やコンビニなどに向かうこともあります。はじめ、杖でポールを察知したとき、何があるのかわかりませんでした。このポールがある数メートルの道路は、杖に当たるたびに、とても怖い。車道側には避けられない。歩道側には自転車が止められ、ほかの歩行者もいます。杖歩行やショッピングカートのお年寄りも多いです。

この柔らかいポールは白杖歩行者にとってガードレールよりも察知しにくい構造物です。先日は、避けきれず、ポールがバッグのひもに絡んでしまいました。今後、ほかの場所に車止めの構造物を設置するときは、視覚障がい者にも、この柔らかいポールについて意見をきいてください。

回答内容

ポール(オレンジ色ポストコーン)の設置については、駅付近の自動車の駐車を抑止し、歩道空間を確保するために設置いたしました。また設置位置につきましては、綾瀬警察署の指導を踏まえ、五反野駅交通広場から右折する車両がポールに接触することなく、安全に走行できることを考慮して決定しております。

今回、ご指摘のありました箇所につきましては、街頭指導する際に重点的に巡回を行い、店舗への指導、乱雑に止められた自転車の整理、長時間放置されている自転車の警告・撤去を徹底するなど、事故やトラブルを未然に防止すべく、歩行空間の確保に努めてまいります。

また、駅前等の不特定多数の人が多く利用する地域の安全対策を行うにあたっては、今回お寄せいただいたご意見を踏まえ、障がい者団体の方々からもご意見を伺った上で整備を行ってまいります。(平成30年8月)

 

                                                                                                                              ページの先頭へ戻る

 住宅・まちづくり・防災

届出に実印を押印することについて

声の内容

私共は、〇〇許可の申請業務を行なっており、今回は〇〇産業より〇〇行為について委任を受け、〇〇産業の代理人として業務をしております。

今回、足立区〇〇丁目にて〇〇行為許可を受け、12月1日に着手届を提出したところ、開発指導課より電話にて実印で押印していなければいけないと連絡がありました。

着手届出は実印でするとの法的根拠はありますか。

回答内容

足立区〇〇丁目における開発工事の着手届に実印を求めた件ですが、従来からの慣習として区が開発許可申請者の意思確認と申請者が同一であることを確認する目的で、開発許可に係るすべての書類について、当初の開発許可申請書に押された印(実印)と同一のものを求めてまいりました。

今回のお声を受けて、早速、東京都や他区の対応状況についての聞き取りを行うなど今後の対応を検討いたしました。

その結果、東京都の意見も踏まえ、12月7日以降から着手届等には法的根拠のない実印は求めず、認印等での押印に変更することとし、区のホームページでも広く周知を開始いたしました。(令和2年12月)

 

台風19号の対応に寄せられた感謝(複数あり)

声の内容

(1)台風による避難所開設で弘道第一小学校を利用させていただきました。区役所職員さんと地域の方の連携でなんの不安もなく過ごせました。我家は犬も一緒だったためどうなるかと思いましたが気持ちの良い対応に感謝しております。細やかで親身な対応に大変感心いたしました。ありがとうございました。

 

(2)梅島小学校の避難所を12日昼頃から翌朝まで利用しました。荒川氾濫の不安の中、区の職員方をはじめ、ボラン

ティアの方など、丁寧な対応と見回り声掛けなど大変心強く、ありがたく思いました。皆さんも家庭や生活のあるところご尽力いただいたこと、また早めの避難所開設など本当に助かりました。足立区民でよかったと思います。今後ともどうぞよろしくお願いします。ありがとうございました。(令和元年10年)

 

 五反野駅前広場に時計を

声の内容

五反野駅前広場が完成して、コミュニティバスをよく利用しています。多くの方が利用するので、広場に時計を設置してほしい。

回答内容

平成31年3月末に街路灯への共架方式で電波時計を設置しました。(平成31年3月) 

 

台風の時の一時避難場所について

声の内容

9月30日の台風で、もしもの時の避難場所を調べたが「地域ごとに決められています」としか書かれていない。一体どこに一時避難すればいいのか。本当に危ないときにどうすればいいのでしょうか。

回答内容

台風が接近し、水害が想定される場合には、事前に避難所を開設いたします。

避難情報につきましては、防災行政無線、区ホームページ、A-メール、緊急報メール(エリアメール)、あだち安心電話、テレビのデータ放送等でお知らせいたします。防災行政無線が風雨等により聞きづらい場合は、広報車等を現地に派遣し、巡回放送を実施することで、区民の皆様に確実に情報をお伝えするよう努めてまいります。

なお、荒川が氾濫する場合など、大規模な水害が予想される場合は、事前に浸水しない地域へ広域避難していただくこととしています。(平成30年10月)

ページの先頭へ戻る

 産業振興・観光

イベント会場のベビーコーナーについて

声の内容

しょうぶまつりで、ベビーコーナーを利用しましたが、入口に用途の説明があるともっと使いやすいのではないでしょうか。また、授乳コーナーに間仕切りがあると良いと感じました。

回答内容

入口の案内表記については、一目で用途がわかるように看板(おむつ替え、授乳コーナー等)を工夫します。また、授乳コーナーの間仕切り設置や椅子の配置など、今後ベビーコーナーを設置するイベントから改善していきます。(平成29年6月)

ページの先頭へ戻る

 生涯学習・スポーツ・図書館

千住あずま住区センターの会議室を中学生の自習室として開放してほしい

声の内容

千住あずま住区センターの会議室(住区センターでの呼称は集会室)を中学生の自習室として開放してほしい。塾に通っていない生徒の安心な勉強場所となればいいと思う。せめて夏休みだけでも検討してほしい。

回答内容

千住あずま住区センターの集会室は、サークル等が団体として利用することが基本となっています。その利用申請は、一週間前までがルールとなっています。今回の要望を受けて、団体利用の申請がない場合に限り、自習室として開放いたします。(令和元年6月)

足立区総合スポーツセンターの人工芝生について

声の内容

足立区総合スポーツセンターの人工芝生がボロボロでめくれたりしているので、新しくして欲しい。

回答内容

健康広場の芝生を現場確認した結果、安全上問題ありませんでしたが、ご意見のとおり、補修し、施工を完了いたしました。(平成31年4月) 

図書館におけるカートやかごの設置について

声の内容

某図書館にカートまたはかごを置いてほしい。またカートが目立たない場所においてある図書館についても改善してほしい。

回答内容

カートやかごが未設置の地域図書館には、早急に対応します。さらに導入済みであっても利用状況を踏まえ、必要に応じて増設を検討します。また、カートの置き場所については、利用者の動線を考慮し、定置場所を変更しました。管内に定置場所を案内するポスターを掲示しました。(平成29年8月)

ページの先頭へ戻る

 区政・職員の接客

職員の窓口対応について

声の内容

申請の手続きに来ましたが、窓口の対応が悪く、不愉快な気持ちになりました。しばらくぶりに、このような対応をされました。

回答内容

新型コロナウイルスの感染予防として、現在、常時マスクを着用しており、声がこもりやすいことから、少し大きめのトーンでご案内していたため、不愉快に感じられたようです。

今回のご指摘を真摯に受け止めて、マスクを着用した窓口では、相槌を打ち、相手の話にリズムを合わせるなど、相手に気持ちが伝わるような接客に努めて参ります。

また、お客様側の受け取り方もそれぞれ違うことを職員全員が再認識し、接客の基本である「笑顔、挨拶、言葉遣い」の意識を忘れることなく取り組んでいきます。

さらに、職員のマスク着用に関し、「聞き取りづらい時はお申出ください。」などの案内表示も合わせて行いました。(令和2年4月)

 

ページの先頭へ戻る

 庁舎管理

本庁舎の喫煙所での利用マナーについて

声の内容

喫煙所の外にはみ出して喫煙している人がいます。「喫煙は喫煙所の中で」という案内がありますが効果がないようです。

回答内容

掲示板にて喫煙スペース内で喫煙するように徹底しました。

また、喫煙できる場所が明確にわかるように喫煙所の地面に直接ラインを引き明示することとします。(令和2年9月)

 

区役所本庁舎2階の庁舎ホールのトイレについて

声の内容

区役所本庁舎2階の庁舎ホールのトイレに、用をたすときに音を消す「水の音」が付いていません。そういった機械をつけて下さい。

回答内容

より快適にご利用いただけるように、擬音装置機能を設置いたしました。(令和元年5月)

 

本庁舎のバス降車場からの案内表示について

声の内容

南館、北館の表示はあるが、バスを降りた際、どの方向に歩いていったらいいか、さっぱりわかりませんでした。遠くからでもはっきりわかるように表示してほしい。

回答内容

バス降車場の各階の案内については、現在、通行の妨げにならないように安全に配慮しつつ配置案内板を設置しています。しかし、今回のご指摘がありましたので、バスを降りた方によりわかりやすくするため、各バス停から各館への動線上に案内表示を追加で設置しました。(令和元年7月)

 

区役所本庁舎内に設置されている飲料自動販売機のスポーツ系飲料について

声の内容

区役所本庁舎内に飲料自動販売機が複数台設置してありますが、時節柄、熱中症に注意すべきなのにもかかわらず、コーヒー、お茶といった熱中症予防に効果の無い商品の種類が多く、熱中症予防に有効なスポーツ系飲料の商品がないように思います。

自動販売機内の商品は業者が決めることかもしれませんが、この時期は、スポーツ系飲料の商品を多種類販売するように、区役所から指導して頂けないでしょうか。

回答内容

熱中症予防に特に注意すべき時期ではありますので、本庁舎内の自動販売機を設置している全事業者に対してスポーツ系飲料をできるだけ多く商品として導入するように要望いたしました。

また、来年度以降に新たに設置契約を締結する飲料自動販売機には、6月から10月までの期間は熱中症予防対策の一環として、スポーツ系飲料を必ず商品として導入するようにいたしました。(令和元年8月)

 

庁舎案内板について

声の内容

区役所が中央館、北館、南館と分かれています。私は足が不自由なため、バスを降りた時正面に案内板があれば、長く歩行せずに伺える。案内板は必要だと思いました。

回答内容

ご指摘いただきましたバス降車場における案内板の整備につきましては、現在、北千住行きバス降車場と、はるかぜ降車場の間に各館の案内配置版を設置しております。

お客様のお目に留まらなかったことは大変申し訳ございませんでしたが、通行の妨げにならないよう安全に配慮しつつ、なるべく多くの方のお目に留まるように配置場所を考えて設置しております。何卒、ご理解を賜りますようお願いいたします。(平成30年9月)

ページの先頭へ戻る

 広報・広聴・ホームページ

 

ページの先頭へ戻る

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

広報室区民の声相談課区民の声担当

電話番号:03-3880-5839

ファクス:03-3880-5678

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all