ホーム > 子育て・教育 > 子育て応援・相談 > 応援 > 愛の鞭(ムチ)ゼロ作戦

ここから本文です。

公開日:2020年4月28日 更新日:2020年6月8日

愛の鞭(ムチ)ゼロ作戦

愛の鞭(ムチ)ゼロ作戦とは

ainomutizero

 

「愛の鞭(ムチ)ゼロ作戦」をご存知でしょうか。

子育てをしていると、子どもが言うことを聞いてくれなくて、イライラすることもあります。

つい、叩いたり怒鳴ったりしたくなることもありますよね。

一見、体罰や暴言には効果があるように見えますが、恐怖により子どもをコントロールしているだけで、なぜ叱られたのか子どもが理解できていないこともあります。

最初は「愛の鞭(ムチ)」のつもりでも、いつの間にか「虐待」へとエスカレートしてしまうこともあります。

体罰や暴言による「愛の鞭(ムチ)」は捨ててしまいましょう。そして、子どもの気持ちに寄り添いながら、

みんなで前向きに育んでいきましょう。

愛の鞭(ムチ)ゼロ作戦の詳細は、下記の添付資料をご覧ください。

 

★「愛の鞭(ムチ)ゼロ作戦」5つのポイント

  1. 「子育てに体罰や暴言を使わない」
    まず親が叩いたり怒鳴ったりしないと決めよう。
     
  2. 「子どもが親に恐怖を持つとSOSを伝えられない」
    体罰や暴力によって追い込まれる子どもの気持ちを知ろう。
     
  3. 「爆発寸前のイライラをクールダウン」
    体罰や暴力を使わないために、イライラの爆発を防ごう。
     
  4. 「親自身がSOSを出そう」
    親だって人間。大変なときには親自身が助けを求めよう。
     
  5. 「子どもの気持ちと行動を分けて考え、育ちを応援」
    子どもとの向き合い方のポイントを知ろう。

★体罰・暴言は子どもの脳の発達に深刻な影響を及ぼします。

親は「愛の鞭(ムチ)」のつもりだったとしても、

子どもには目に見えない大きなダメージを与えているかもしれません。

 

★体罰は百害あって一利なし。

 親による体罰を受けた子どもは、「望ましくない影響」が大きいということが報告されています。

 

 「愛の鞭(ムチ)ゼロ作戦」(PDF:1,055KB)

 「愛の鞭(ムチ)ゼロ作戦」について(厚生労働省「健やか親子21」ホームページ)(外部サイトへリンク)

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

教育委員会事務局こども支援センターげんきこども家庭支援課家庭支援第一・第二・第三係

電話番号:03-3852-3535

ファクス:03-3889-3400

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all