ホーム > 防災・安全 > 防犯 > 防犯啓発 > 防犯対策物品44種に補助します

ここから本文です。

公開日:2023年10月31日 更新日:2024年2月20日

防犯対策物品44種に補助します

20240216kigenn15

20240216web-bouhan44-2.jpg

多種多様な防犯対策を推進するため、住宅の防犯に関する設備の改良、または防犯対策物品を購入した方等に対し、その費用の一部を補助します。

対象者

【注意】

1 令和5年11月以降に購入された方が対象です。令和5年10月以前に購入された方は対象とはなりませんので、ご注意ください。

2 申請は、「防犯設備設置」及び「防犯物品」、それぞれ年度内に一度限りとなります。

個人

  • 住宅(足立区内に限る)に防犯設備を設置した世帯主
  • 防犯対策物品を購入した方

 

個人

 

 

6戸以上の共同住宅の管理者

  • 購入前に申請が必要
  • 6戸以上の共同住宅(足立区内に限る)に防犯設備を設置した方 (※1)以下のいずれかに該当する方

共同住宅

(※1)6戸以上の共同住宅(足立区の区域内に存するものに限る。)に防犯設備を設置した方で、以下のいずれかに該当する方

  • 共同住宅(公営住宅法(昭和26年法律第193号)第2条第2号に規定する公営住宅及びこれに準ずる住宅を除く。)の所有者、当該共同住宅の管理組合、当該共同住宅に居住する者が加入する自治会その他の当該共同住宅の管理を担うもの
  • 共同住宅の販売者又は施工者(新たに建築する共同住宅に防犯設備を設置する場合に限る。)
  • 公営住宅法第2条第2号に規定する公営住宅又はこれに準ずる住宅に居住する者が加入する自治会その他の当該公営住宅又はこれに準ずる住宅の管理を担う団体であって、当該公営住宅又はこれに準ずる住宅の居住者によって構成されるもの

 

個人向けの補助

個人向けの防犯設備の設置および物品購入補助金

申請の流れ

防犯設備の設置等の検討・選定
防犯設備の設置等
申請書の取得・記入、添付書類の準備
(申請書は区役所窓口・区民事務所等で配付)
申請書の提出(窓口、郵送、オンライン)
【区】申請書受理・審査・決定通知書及び口座振替依頼書発送
口座振替依頼書提出(窓口、郵送)
【区】口座振替依頼書受理・振込
入金 ※ 申請から約2か月後

全般

年度内に申請できる上限数:なし

防犯対策物品 補助率 補助上限額※
1.防犯カメラの設置(個人住宅) 防犯カメラの設置(個人住宅) 1/2 ¥30,000

※ 工事が発生する場合は、工事費も補助対象経費に含みます。

侵入盗対策(16種)

年度内に申請できる上限数:2種まで申請可

窓の防犯対策

防犯対策物品 補助率 補助上限額※
2.防犯フィルムの取付け又は交換 防犯フィルムの取付け又は交換 1/2 ¥1,500
3.防犯フィルムの取付け又は交換(CPマーク) 防犯フィルムの取付け又は交換(CPマーク) 1/2 ¥7,500
4.ガラス破壊センサーの取付け又は交換  ガラス破壊センサーの取付けまたは交換 1/2 ¥1,500
5.センサー付きアラームの取付け又は交換 センサー付きアラームの取付け又は交換 1/2 ¥1,500
6.窓への補助錠の取付け又は交換 窓への補助錠の取付けまたは交換 1/2 ¥1,000
7.防犯ガラスへの交換 防犯ガラスへの交換 1/2 ¥25,000
8.面格子の取付け又は交換 面格子の取付けまたは交換 1/2 ¥15,000

玄関・勝手口の防犯対策

防犯対策物品 補助率 補助上限額※
9.防犯性能の高い玄関錠の取付け又は交換 防犯性能の高い玄関錠の取付けまたは交換 1/2 ¥2,000
10.玄関補助錠の取付け又は交換 玄関補助錠の取付け又は交換 1/2 ¥1,000
11.サムターンカバーの取付け又は交換 サムターンカバーの取付けまたは交換 1/2 ¥500
12.ガードプレートの取付け又は交換 ガードプレートの取付けまたは交換 1/2 ¥1,000
13.ドアスコープカメラ ドアスコープカメラ 1/2 ¥10,000
14.ドアチェーン ドアチェーン 1/2 ¥1,000
15.センサーライト センサーライト 1/2 ¥5,000

ベランダ・外回りの防犯対策

防犯対策物品 補助率 補助上限額※
16. 防犯砂利 防犯砂利 1/2 ¥1,500

その他の防犯対策

防犯対策物品 補助率 補助上限額※
17.ネットランチャー ネットランチャー 1/2 ¥25,000

※ 工事が発生する場合は、工事費も補助対象経費に含みます。

特殊詐欺対策(8種)

年度内に申請できる上限数:2種まで申請可

防犯対策物品 補助率 補助上限額※
18. 自動通話録音機 自動通話録音機 2/3 ¥6,500
19.【65歳以上の方がいる世帯】自動通話録音機

【65歳以上の方がいる世帯】

自動通話録音機

3/4 ¥7,500
20.録画機能(静止画)付きインターホンの取付け又は交換 録画機能(静止画)付きインターホンの取付けまたは交換 2/3 ¥25,000
21.録画機能(動画)付きインターホンの取付け又は交換 録画機能(動画)付きインターホンの取付けまたは交換 2/3 ¥60,000
22.【65歳以上の方がいる世帯】録画機能付き(静止画)インターホンの取付け又は交換

【65歳以上の方がいる世帯】

録画機能付き(静止画)インターホンの取付けまたは交換

3/4 ¥30,000
23.【65歳以上の方がいる世帯】録画機能付き(動画)インターホンの取付け又は交換

【65歳以上の方がいる世帯】

録画機能付き(動画)インターホンの取付けまたは交換

3/4 ¥75,000
24.ナンバーディスプレイ付電話機 ナンバーディスプレイ付電話機 2/3 ¥6,500
25.【70歳以上の方がいる世帯】ナンバーディスプレイ付電話機

【70歳以上の方がいる世帯】

ナンバーディスプレイ付電話機

3/4 ¥7,500

※ 工事が発生する場合は、工事費も補助対象経費に含みます。

乗り物盗難対策

年度内に申請できる上限数:「自転車盗対策」「バイク盗対策」「自動車盗対策」の3対策の中から3種まで申請可。ただし、1種につき1品までを対象とする。

自転車盗対策(8種)

防犯対策物品 補助率 補助上限額※
26.自転車シリンダー錠 自転車シリンダー錠 2/3 ¥600
27.自転車ワイヤーロック 自転車ワイヤーロック 2/3 ¥1,300
28.自転車カゴカバー 自転車カゴカバー 2/3 ¥1,300
29.自転車カバー 自転車カバー 2/3 ¥2,000
30.バッテリーロック バッテリーロック 2/3 ¥1,300
31.ヘルメットホルダー  ヘルメットホルダー 2/3 ¥600
32.アラームロック

アラームロック

2/3 ¥1,300
33.スマートロック スマートロック 2/3 ¥3,300

バイク盗対策(5種)

防犯対策物品 補助率 補助上限額※
34.U字ロック U字ロック 1/2 ¥1,500
35.チェーンロック チェーンロック 1/2 ¥1,500
36.ディスクロック ディスクロック 1/2 ¥1,500
37.ブレードロック ブレードロック 1/2 ¥2,000
38.バイクカバー バイクカバー 1/2 ¥1,500

自動車盗対策(4種)

防犯対策物品 補助率 補助上限額※
39.タイヤロック  タイヤロック 1/2 ¥2,000
40.ハンドルロック ハンドルロック 1/2 ¥3,000
41.ナンバープレート盗難防止用ネジ ナンバープレート盗難防止用ネジ 1/2 ¥1,000
42.キーボックス

キーボックス

1/2 ¥1,500

※ 工事が発生する場合は、工事費も補助対象経費に含みます。

 

共同住宅(6戸以上)の管理者向けの補助金

※ 管理者に該当する方は以下のとおりです。

  • 共同住宅の所有者・管理組合
  • 共同住宅に居住する者が加入する自治会その他の当該共同住宅の管理を担うもの
  • 共同住宅の販売者又は施工者(新たに建築する共同住宅に防犯設備を設置する場合に限る。)

 

共同住宅(6戸以上)の管理者向けの補助

申請の流れ

防犯設備の設置の検討・選定
申請書の取得・記入、添付書類の準備
(申請書は区役所窓口・区民事務所等で配付)

申請書の提出(窓口、郵送、オンライン)
【区】申請書受理・審査・決定通知書及び実績報告書発送
防犯設備の設置、添付書類の準備
実績報告書の提出(窓口、郵送)
【区】実績報告書受理・審査・交付確定通知書及び口座振替依頼書発送
口座振替依頼書提出(窓口、郵送)
【区】口座振替依頼書受理・振込
10 入金 ※ 申請から約2か月後

※購入前に申請が必要です。 

対策種別 防犯対策物品 補助率 補助上限額
全般 m01.防犯カメラの設置(敷地内) 防犯カメラの設置 1/2 ¥150,000
自転車盗 m02.防犯カメラの設置(駐輪場) 防犯カメラの設置 2/3 ¥200,000

 

よくあるご質問

個人

補助対象製品の購入について、区外店舗やインターネット等でも補助対象となりますか。

なります。インターネット等で購入した場合は、支払いが完了したことが分かるメール等が領収書の代わりになります。なお、「注文完了メール」等は、支払いが完了したことが分かりませんので、領収書の代わりにはなりません。

商品券やポイント等を利用して補助対象製品を購入した場合について、補助対象額はどうなりますか。

商品券やポイント等を利用した後の金額(実際に支払った金額)が補助対象額となります。

補助対象製品の設置について、自分で取付けた場合に購入した配線材料等は補助対象となりますか。

なりません。設置工事費が伴った場合のみ補助対象となります。

工事費について、既存の製品と交換する際の撤去費は補助対象となりますか。

なりません。設置工事費等が補助対象となります。

補助対象製品にかかる電池、記録メディア(SDカード等)、延長保証料等について、補助対象となりますか。

なりません。対象製品及び設置工事費等が対象となります。

適格請求書は領収書の代わりになりますか。

なりません。名称は問いませんが、領収日、領収金額、製品名(型番等)、申請者名等の記載があるものを添付してください。

防犯カメラは、室内に設置しても補助を受けることができますか。

できません。防犯カメラは、犯罪を未然に防ぐことが目的となりますので、犯行を行おうとする者が容易に気が付く箇所に設置した場合のみが補助の対象となります。

防犯カメラについて、あだち広報に「※ 防犯カメラは上限なし」とありましたが、例えば6万円の防犯カメラを3台購入した場合、1台ごとに上限の3万円が適用となり、合計9万円の補助を受けることができますか。

できません。購入した合計額(合算額)が算定の基礎となる所要額になります(1台ごとの算定ではありません。)。

質問の場合、6万円×3台=18万円が所要額となりますので、補助金交付申請額は3万円となります(補助率2分の1、上限3万円)。

例えば、3万円の防犯カメラを2台購入した場合は、所要額が6万円になりますので、3万円の補助を受けることができます。

申請は年度内に1回限りとなりますので、複数台の防犯カメラを設置する予定で最大限の補助を活用する場合は、複数年度での設置・申請をご検討ください。

防犯ガラスへの交換について、サッシは補助対象となりますか。

なりません。防犯ガラス及び設置工事費等が補助対象となります。

録画機能付きインターホンについて、申請者(世帯主)が65歳未満で、世帯員に65歳以上の者がいる場合は、【65歳以上の方がいる世帯】で申請できますか。

できます。申請者(世帯主)の本人確認書類に加えて、65歳以上の世帯員の本人確認書類を提出してください。

録画機能付きインターホンについて、静止画のコマ送りは静止画と動画のどちらの対象となりますか。

静止画の対象となります(要綱別表第1の20・21)。

録画(静止画)機能付きインターホンについて、SDカード等を挿入することにより動画録画となる場合、録画(動画)機能付きインターホンで申請できますか。

SDカード等が挿入されていることが分かる写真を添付することで、録画(動画)機能付きインターホンとして申請できます(SDカード等が挿入されていることが分かる写真の添付しない場合は、録画(静止画)機能付きインターホンとして申請してください。)。

ドアカメラ(玄関のドア等に取り付ける配線工事が不要なカメラ)について、補助対象となりますか。

要綱別表第1に記載はありませんが、刑法犯を未然に防止する効果があるため、補助対象となります。補助率等は、要綱別表第1の20から23までを準用します。

共同住宅(6戸以上)の管理者

防犯カメラが2台で1セットとなっている補助対象製品について、建物と駐輪場にそれぞれ1つ設置した場合の補助対象額はどうなりますか。

補助対象額を案分(質問の場合は2分の1)して、敷地内、駐輪場の補助対象額とします。

敷地内に防犯カメラセット(例:モニター1台、防犯カメラ1台)を設置し、それに防犯カメラを追加(1台)して駐輪場に設置した場合について、補助率はどうなりますか。

防犯カメラセット分は2分の1(敷地内)、防犯カメラ追加分は3分の2(駐輪場)となります。

敷地内への設置について、住民が利用するエントランス(建物内)に設置しても補助対象となりますか。

申請書に添付されている図面等を確認した上で、刑法犯を未然に防止する効果があると認められる場合は補助対象となります。

申請方法

お申込みはコチラから

オンライン申請システムあるいは、提出書類を郵送または窓口にてご提出ください。
【注意】令和5年11月以降に購入された方が対象です。令和5年10月以前に購入された方は対象とはなりませんのでご注意ください。

 

申請期限

令和5年11月1日(水曜日)から令和6年2月29日(木曜日)までの購入分に限ります。

令和6年3月15日(金曜日)必着

※ 窓口・オンライン申請の場合、令和6年3月16日(土曜日)以降に申請があったものは対象外となります。

※ 郵送の場合、消印が令和6年3月15日(金曜日)以前であっても、令和6年3月16日(土曜日)以降に届いたものは対象外となります。

※ 本補助制度は、令和6年度当初予算案に計上しています。令和6年第1回足立区議会定例会で可決された場合、令和6年度も実施します。くわしくは、改めてお知らせします。

書類申請の手続き 

以下の申請区分に応じた書類を郵送または窓口にご提出ください。

住宅の防犯設備を設置した場合

  1. 足立区防犯対策に係る防犯設備の設置及び物品購入補助金交付申請書(防犯設備の設置)(ワード:20KB)
  2. 防犯設備の設置に係る工事等の内容、その施工日又は購入日、支払金額、領収年月日等が記載された領収書その他の書類の写し
  3. (自己の所有でない住宅に居住している場合)当該住宅の所有者の同意書
  4. 申請者の本人確認書類の写し
  5. 施工後の写真又は購入後の写真その他の区長が必要と認める書類
  6. 防犯カメラを設置する場合にあっては、当該防犯カメラの設置工事の内容が確認できるカタログ、設置箇所がわかる図面及び写真その他の区長が必要と認めた書類

防犯物品を購入した場合

  1. 足立区防犯対策に係る防犯設備の設置及び物品購入補助金交付申請書(個人の防犯対策に係る物品)(ワード:19KB)
  2. 購入した物品の内容、購入日、支払金額、領収年月日等が記載された領収書その他の書類の写し
  3. 申請者の本人確認書類
  4. 購入した防犯物品の写真その他の区長が必要と認める書類

 

6戸以上の共同住宅に防犯設備を設置する場合

※購入前に申請が必要です。

事前申請時に必要な書類

  1. 足立区防犯対策に係る防犯設備の設置及び物品購入補助金交付申請書(6戸以上の共同住宅に対する防犯設備工事等)(ワード:24KB)
  2. 防犯設備の設置に係る工事等の内容が分かるカタログ、図面、写真、その施工予定日又は購入予定日、支払予定金額等が記載された見積書その他の書類の写し
  3. 申請者の本人確認書類の写し

実績報告時に必要な書類

  1. 足立区防犯対策に係る防犯設備の設置及び物品購入補助金実績報告書(6戸以上の共同住宅に対する防犯設備の設置等)(ワード:24KB)
  2. 防犯設備の設置に係る工事等の内容、その施工日又は購入日、支払金額、領収年月日等が記載された領収書その他の書類の写し

お申込み窓口・郵送先

〒120-8510 足立区中央本町一丁目17番1号 南館7階
危機管理部 危機管理課 生活安全推進係

申請書ダウンロード

訂正・追記

補助率等に誤りがありました。訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

対象 品目
個人向け 防犯カメラの設置(個人住宅) 補助率2/3 補助率1/2
個人向け 防犯ガラスへの交換 1対のみ 削除

6戸以上の共同住宅の管理者向け

敷地内の防犯カメラの設置 上限¥200,000 上限¥150,000
申請書様式 別紙2に追記 --- 注 全ての項目のうち3項目までとし、1項目につき1品までを対象とする。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

危機管理部危機管理課生活安全推進係

電話番号:03-3880-5838

ファクス:03-3880-5607

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all