ホーム > 特集一覧 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報まとめ > 新型コロナウイルス感染症の療養期間の証明書について

ここから本文です。

公開日:2021年9月1日 更新日:2021年10月18日

新型コロナウイルス感染症の療養期間の証明書について

足立区では療養期間についてを証明する書類は発行しておりませんが、感染症法に基づき就業制限を行った期間の通知書(就業制限適用期間通知書)を発行しております。

就業制限適用期間通知書とは

医療機関で新型コロナウイルス感染症と診断された方には、周囲への感染を防止するため感染症法に基づき就業制限を行っております。

就業制限の期間は医療機関から保健所に新型コロナウイルス感染症陽性の報告があった日付から、療養が終了した日付までとなります。

ご希望の方には、上記の期間が記載された就業制限適用期間通知書を療養終了後にお送りいたします。この通知書は保険請求等にご利用いただくことも可能です。

※保険請求等の詳細については各申請先にご確認ください。

就業制限適用期間通知書申込フォーム

就業制限適用期間通知書の発行をご希望の方は下記リンク先より必要事項をご入力ください。

就業制限適用期間通知書申込フォーム

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

足立保健所感染症対策課

電話番号:03-3880-5372

ファクス:03-3880-5371

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all