ホーム > 区政情報 > 区政運営 > 監査 > 監査結果及び監査結果に基づき講じた措置等

ここから本文です。

公開日:2020年2月5日 更新日:2022年7月26日

監査結果及び監査結果に基づき講じた措置等

  • 各種監査の結果とそれに基づき講じられた措置等を公表します。
    また、このホームページのほかに、次の場所でも監査の結果を閲覧することができます。
    区政情報課(区役所中央館2階)、監査事務局(区役所南館6階)

令和3年度定期監査(第三期)結果の概要

1監査の範囲

主として令和2年度の財務に関する事務及び事業の執行等について監査を行いました。

2監査の期間

令和3年11月1日から令和4年1月25日まで

3監査の対象

区民部、地域のちから推進部、福祉部、会計管理室、選挙管理委員会事務局

4監査の結果

指摘事項が1件ありました。

福祉事務所における特殊勤務手当の支給について【中部第二福祉課】

条例及び条例施行規則で定められている、職員に対する福祉業務手当(特殊勤務手当)の支給について、多数の誤りが認められました。

このような状態は、単に事務処理の誤りということだけではなく、事務管理の観点からも問題があるものと考えられることから、必要な改善措置を図るよう指摘しました。

 

監査委員意見が1件ありました。

業務委託契約の競争入札における予定価格の適正な設定について

競争入札により業者選定している同種の業務委託契約において、1事業者に下見積もりを依頼し、その下見積価格を予定価格として設定し、当該事業者が全て落札している契約が見受けられました。

1事業者からの下見積価格をそのまま予定価格として設定することは、競争入札における予定価格の適正性確保と守秘の重要性に鑑みて、契約手続きにおける公正性、適正性、及び経済性確保の観点から不適切であると思われます。

適正な予定価格の算定について規定している足立区契約事務規則や契約事務の手引き(物品)と、契約実務との乖離を是正するなど、競争入札が形骸化しないよう改善を求めました。

 

※詳しくは、下記に掲載した【PDF】をご覧ください。

 

監査結果と措置事項

定期監査

令和3年度

令和2年度

令和元年度

平成30年度

平成29年度

工事監査

令和3年度

令和2年度

令和元年度

平成30年度

平成29年度

決算審査・基金運用状況審査・健全化判断比率審査

令和2年度

令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

財政援助団体等監査

令和3年度

令和2年度

令和元年度

平成30年度

平成29年度

指定管理者監査

令和3年度

令和2年度

令和元年度

平成30年度

平成29年度

特定行政監査

平成30年度

平成29年度

住民監査請求監査

令和元年度

平成30年度

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

監査事務局
電話番号:03-3880-5571(直)
ファクス:03-3880-5661
Eメール:kansa@city.adachi.tokyo.jp

all