• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 区のデータ・資料 > 区政運営 > 監査 > 監査結果及び監査結果に基づき講じた措置等

ここから本文です。

更新日:2019年12月3日

監査結果及び監査結果に基づき講じた措置等

  • 各種監査の結果とそれに基づき講じられた措置等を公表します。
    また、このホームページのほかに、次の場所でも監査の結果を閲覧することができます。
    区政情報課(区役所中央館2階)、監査事務局(区役所南館6階)

令和元年度定期監査(第二期)結果の概要

1監査の範囲

主として平成30年度の財務に関する事務及び事業の執行等について監査を行いました。

2監査の期間

令和元年8月29日から令和元年11月25日まで

3監査の対象

教育委員会事務局(教育指導部、学校運営部、子ども家庭部)、小・中学校、保育園、こども園

4監査の結果

指摘事項が3件ありました。

附属機関構成員の費用弁償について【学力定着推進課】

足立区学力総合調査運営委託における新規事業者の選定・特定のために、足立区学力総合調査委託事業者選定委員会(以下「選定委員会」という。)を設置しています。

選定委員会の委員には、会議開催の際に委員報酬及び特別区外から出席する委員に対しては費用弁償を支払いますが、委員一名分の費用弁償が支払われていませんでした。

毒物劇物の適正な管理について【六月中学校、教育委員会】

毒物劇物については、厳正な管理が行われるよう、過去の監査においても指摘しました。多くの学校においては、適正な管理が徹底されていましたが、六月中学校では、次のような不適切な管理状況が見受けられました。

(1)薬品庫の整理ができていないもの。

(2)数年使用していない薬品を適切に処理し廃棄していないもの。

(3)管理簿と薬品の残量が合わないもの。

(4)薬品の使用量及び残量をその都度管理簿に記入していないもの。

(5)薬品の容器の廃棄について管理簿に記入していないもの。

(6)毎月自己点検を行い記録すべきところ、年4回しか実施していないもの。

(7)自己点検時及び年度末に薬品残量を計測していないもの。

災害共済給付金の事務処理について【桜花小学校】

学校での児童生徒の災害(負傷、疾病等)に対して、日本スポーツ振興センターとの契約に基づき、児童生徒の保護者に対して災害共済給付金(以下「給付金」という。)を給付しています。桜花小学校では、給付金が学校口座に入金されてから保護者の口座に振り込むまで1年4カ月以上経過していた事例があり、同様の事例が2件確認されました。

 

意見・要望事項はありませんでした。

 

※詳しくは、下記に掲載した【PDF】をご覧ください。

 

監査結果と措置事項

定期監査

令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

工事監査

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

決算審査・基金運用状況審査

健全化判断比率審査

財政援助団体等監査

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

指定管理者監査

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

特定行政監査

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

住民監査請求監査

令和元年度

平成30年度

平成28年度

平成27年度

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

監査事務局
電話番号:03-3880-5571(直)
ファクス:03-3880-5661
Eメール:kansa@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?