ホーム > 住まい・暮らし > 環境 > ごみ屋敷対策 > 足立区生活環境の保全に関する条例(通称:ごみ屋敷対策事業)

ここから本文です。

公開日:2020年1月6日 更新日:2021年4月22日

足立区生活環境の保全に関する条例(通称:ごみ屋敷対策事業)

新型コロナウイルス感染症対策に伴い、足立区役所にお越しいただかなくても対応できるよう配慮いたしますので、足立区役所にお越しいただく前に電話でご相談ください。
環境部生活環境保全課ごみ屋敷対策係  電話番号:03-3880-5410
令和2年4月8日

事業の概要

gomiyasiki8307

ごみ屋敷

現在、足立区では、『足立区生活環境の保全に関する条例』に基づき、近隣住民の生活環境に多大な影響を及ぼすような状態にある、いわゆる『ごみ屋敷』改善のための対策に取り組んでおります。

相談の例

「敷地内から溢れ出たごみが、悪臭を放っている。」

「空き地に雑草が繁茂している。」

「敷地内から生えている樹木が越境し、迷惑している。」

上記のような状況があり、近隣にお住まいの方やご親族等でお困りの場合は、ぜひ、生活環境保全課までご相談ください。

また、自宅がごみや荷物で溢れてしまい、ご自分でもお困りの方がいらっしゃいましたら、お一人で悩まず、ぜひ生活環境保全課にご相談ください。区職員が解決までサポートいたします。詳しくはリーフレット「荷物が多くてお困りではありませんか?(PDF:655KB)」をご覧ください。

 

これまでの実績

これまで生活環境保全課ではビューティフルウィンドウズ運動の一環として、ごみ屋敷対策に取り組んでまいりました。足立区のごみ屋敷対策の特色は、原因者への支援に重点を置き、各関係機関と連携し粘り強く取り組んでいることにあります。強制的にごみを片付けるだけではいずれ再発するため、時間と労力はかかりますが原因者の抱える問題を一つ一つ解決する、きめ細やかな対応は足立区モデルとして全国的にも注目を集めています。今後も一層取り組みを進めてまいりますので生活環境保全対策事業へのご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

直近の対応状況はこちらの「条例の概要及び対策状況(PDF:274KB)」をご覧ください。

 

 

足立区のごみ屋敷対策が研究機関発行の書籍に掲載されました!!

機関紙表紙公益財団法人日本都市センター発行の書籍『自治体による「ごみ屋敷」対策「福祉と法務からのアプローチ」』に足立区の「ごみ屋敷」対策(足立区環境部生活環境保全課長が執筆)が掲載されました。
本稿では条例制定から現在まで、足立区が取り組んできた成果と課題について解決事例とともに記載されております。ぜひご参照ください。

下記リンクからご参照いただけます。(第2部第6章「足立区の「ごみ屋敷」対策」のPDFをご覧ください)

自治体による「ごみ屋敷」対策「福祉と法務からのアプローチ」(公益財団法人日本都市センターHP)(外部サイトへリンク)

 

 

「平成29年度区民評価」において生活環境保全対策事業が最高評価!!

11251770広報記事「平成29年度区民評価」において生活環境保全対策事業が最高評価(全評価項目5点満点)をいただきました。(左画像は『あだち広報』2017年11月25日第1770号第6面「お知らせ・情報コーナー」より抜粋)

評価内容は下記のPDFファイルをご参照ください。該当するページは65、66ページです。

平成29年度区民評価個別調書(抜粋)(PDF:591KB)

参考リンク

区民評価について

 

条例の概要

1 調査、指導・勧告の実施

  • 適正に管理されていない土地や建物等の所有者を調査します。
  • 土地や建物等が不良な状態にあり、近隣に被害を及ぼしていると認めたときは、指導・勧告を行います。

2 命令・公表・代執行の実施

  • 指導・勧告を行ったにもかかわらず、改善されない悪質なケースの場合、命令・公表をすることができます。
  • 正当な理由なく命令に従わなかった場合には、代執行を行なうことができます。

3 生活環境保全審議会の設置

  • 区の対応方針について第三者の意見を求めるため、医師や弁護士、学識経験者、区民団体等の役員を含む『生活環境保全審議会』を設けています。

4 支援の実施
 ごみ屋敷状態の改善のために「ア.所有者等が改善に同意」し、「イ.改善のための費用負担が困難」であり、「ウ.審議会が必要と認める」場合には、条例において下記2種の支援策の実施を定めています。

  • 費用100万円を上限に区が直接片付け等を行なう「(1)支援」
  • 町会・自治会等のボランティア団体が片付けに協力していただける場合に、5万円を上限に支払う「(2)協力団体への謝礼金の支出」

これまでの支援実績は下表のとおりとなります。

支援の種別

24年度 25年度 26年度 27年度 28年度 29年度 30年度 元年度 2年度 合計
(1)支援 0 2 0 0 0 0 0 2 0 4

(2)協力団体への謝礼金の支出

0 4 1 0 0 1 1 2 0 9

 条例に定める2種の支援のほかに、福祉部門、衛生部門、建築部門等の関係機関との連携対応等、幅広い寄添い支援を実施することが足立区のごみ屋敷対策の特徴です。

 

参考資料
足立区生活環境の保全に関する条例(PDF:13KB)

足立区生活環境の保全に関する条例施行規則(PDF:9KB)
 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

環境部生活環境保全課ごみ屋敷対策係

電話番号:03-3880-5410

ファクス:03-3880-5604

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all