ホーム > まちづくり・都市計画 > 建築物の許可・検査・確認 > 建築確認・検査・報告 > 建物の建築工事を行うにはあらかじめ建築確認申請が必要です

ここから本文です。

公開日:2012年7月24日 更新日:2012年7月24日

建物の建築工事を行うにはあらかじめ建築確認申請が必要です

建築主は、建物の工事に着手する前に、建築主事又は指定確認検査機関に建築確認申請書を提出する必要があります。

これは、建物の建築計画が、建築基準法をはじめ関係法令に適合しているかどうかを審査するためのものです。建築法令に適合することが認められれば確認済証が交付され、工事に着手することができます。

申請が必要な建築行為は、新築、増築、改築、移転、大規模の修繕、大規模の模様替、特殊建築物への用途変更などです。

なお、足立区内ではすべての建物が該当します。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

建築室建築審査課審査第一係、審査第二係

電話番号:03-3880-5276、5277(直通)

ファクス:03-3880-5615

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all