ホーム > まちづくり・都市計画 > 建築物の許可・検査・確認 > 液状化対策 > 液状化対策アドバイザー制度をご利用ください

ここから本文です。

公開日:2019年4月5日 更新日:2019年4月5日

液状化対策アドバイザー制度をご利用ください

区内の多くの地域は大地震による液状化の可能性が高く、液状化に対する理解が大切です。建物被害の備えを検討する方は、アドバイザー制度をぜひご利用ください。

液状化対策アドバイザー制度(予約制)

  • 日時:毎週月曜日、午後1時から4時30分※年末年始、祝日の場合を除く
  • 場所:東京建築士会無料相談室(中央区日本橋富沢町11-1 富沢町111ビル 5階)
  • 対象:建築物の建て主や所有者など
  • 申・問先:東京建築士会03-3527-3100

建物の液状化対策に関する相談・資料閲覧

液状化による建物被害に備えるための相談や、液状化の可能性を調べるための地盤調査データ、年代ごとの地形図などの閲覧が出来ます。

閲覧場所建築審査課構造係

足立区内の液状化予測図などを記載したパンフレットを、区・建築審査課構造係、各区民事務所で配布しています。(液状化予測図は、東京都が作成した「東京の液状化予測」の液状化予測図から、足立区部分を切り取ったものです。なお、この予測図で液状化の可能性を判定している領域は、収集したボーリング資料の分布を基に描画したものであり、明確な境界線を示したものではありません。)

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

建築室建築審査課構造係

電話番号:03-3880-5279

ファクス:03-3880-5615

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all