ホーム > 特集一覧 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報まとめ > 緊急事態宣言の発出を受けて、足立区長から区民の皆様へのメッセージ

ここから本文です。

公開日:2021年4月24日 更新日:2021年4月24日

緊急事態宣言の発出を受けて、足立区長から区民の皆様へのメッセージ

4月25日から5月11日まで、東京都に緊急事態宣言が発出されることを受けて、足立区長から区民の皆様へのメッセージを配信します。

 

足立区長の近藤やよいです。

4月25日(日曜日)から国が東京都に対して緊急事態宣言を発出することになりました。
これに伴い、足立区でも例えば屋内スポーツ施設の利用禁止など区民の皆様方には今まで以上にご理解ご協力をいただかなければなりません。
施設の細い利用状況等につきましてはホームページなどでご確認いただきたいと思います。

緊急事態宣言につきましては、足立区の直近の感染者数の状況を見ますと
いかんともし難いタイミングだというふうに考えております。
まず直近の足立区の感染者数の状況をお知らせいたします。
3月中旬から4月にかけて新規感染者数が増加している状況が確認できるかと思います。

4月12日からは、まん延防止等重点措置期間に入りましたが皆様方のご協力をいただきながらも足立区では感染者数を止めることができない状況でございます。
特に最近は、若年者の感染が顕著であります。
かつて若年者は感染しても無症状の方が多いと言われてはいましたが、足立区でも若年者の感染が昨今、重症化をし、病院に入院される方も多い状況になっております。

変異株の感染の拡大が、東京都と同様に足立区でも深刻化しかねないと、私どもも危機感をつのらせております。
そこで今回の緊急事態宣言を受けまして次の3つのことを区民の皆様方に、改めてお願いをしていきたいと思います。
まず一つは昼夜を問わず、そして区内外を問わず不要不急の外出を自粛していただきまして
徹底した人流の抑制に今まで以上にご協力をいただきたいということでございます。

2点目、区有施設の利用につきましては、改めて区の方からそれぞれの団体等に要請をさせていただきますが、何卒、自粛のご協力をお願いいたします。

3点目、マスコミ等でも取り上げられることが多くなりましたが、公園・道路などでの飲酒または食事等は区内全面的に禁止をさせていただきますので、こちらにもご協力をお願い申し上げます。

感染症対策の重要なポイントは
・速やかに
・一斉に
・そして強力に
というこの3点につきると言われております。

ゴールデンウィークを前に様々な楽しい計画をされていた方も多くいらっしゃるかと思います。
このタイミングでさらに厳しい規制をかけざるを得ないのは区としても苦渋の選択ではございますが、今申し上げたとおり、なるべく短い期間で成果を上げるためにも、お一人おひとりの責任のある行動を改めてお願いを申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

 

こちらの記事も読まれています

 
all