ホーム > 特集一覧 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報まとめ > 緊急事態宣言の発出を受けて、足立区長から区民の皆様へのメッセージ

ここから本文です。

公開日:2021年1月8日 更新日:2021年1月8日

緊急事態宣言の発出を受けて、足立区長から区民の皆様へのメッセージ

1月7日、首都圏の1都3県に緊急事態宣言が発出されたことを受けて、足立区長から区民の皆様へのメッセージを配信しています。

 

足立区長の近藤やよいです。

皆さんもご存じのとおり、関東1都3県に緊急事態宣言が発出されています。

足立区の新型コロナウイルス新規感染者数も年末年始と急増しています。このグラフをご覧ください。

12月30日から1月5日までのわずかな期間、366人の新規感染者が確認をされています。この黄色い部分は、前回の緊急事態宣言の時の感染者数ですから、この部分とこの部分を比べていただければ、今の状態がいかに厳しい状況であるかということは見てとっていただけると思います。

それでは、この感染の原因についてですが、足立保健所の調査によりますと、いまだに大勢での飲食やカラオケが見受けられますし、また年末に足立区と警視庁が合同で行った接待を伴う飲食店に対する立ち入り調査の結果では、従業員の方もお客様もマスクをしていない状況が報告をされています。

99人の方が、コロナ対策をしっかりしていただいたとしても、わずか1人の無関心や無責任な行動が、99人の健康を危険にさらしているとも言える状況です。

ここでもう一度、皆さん方にお願いしたいのは、毎日の生活を振り返っていただいて、原点に立ち戻ったコロナ対策をお一人お一人、講じていただきたいということです。

そして、この感染増大に伴いまして、足立区の医療現場も今、大変厳しい状況にさらされています。

感染のリスクに耐えながら、日々、医療の最前線でご努力をいただいている医療従事者の皆さん方のお気持ちを是非とも心に留めていただいて、感染対策が長期化して厳しい毎日ではありますけれども、ぜひ区民の皆様のお一人お一人のご協力で、この足立区内の厳しい状況を何とか乗り越えていきたいと思います。

東京都からも午後8時以降の外出は、なるべく控えていただくように、メッセージが出ています。

私からも、ぜひ皆さま方には、不要不急の外出を控えていただいて、今後ともコロナ対策、力を合わせて乗り切っていけますように、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

こちらの記事も読まれています

 
all