ホーム > 特集一覧 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報まとめ > 緊急事態宣言の継続を受けて、足立区長から区民の皆様へのメッセージ

ここから本文です。

公開日:2020年5月15日 更新日:2020年5月15日

緊急事態宣言の継続を受けて、足立区長から区民の皆様へのメッセージ

緊急事態宣言の継続を受けて、足立区長から区民の皆様へのメッセージを掲載します。

 

 

足立区長の近藤やよいです。

昨日、5月14日の国の発表では、東京都の緊急事態宣言の解除はありませんでした。しかしながら、5月31日を待たずに、緊急事態宣言の見直しもあり得るとの発言もございました。

現在足立区の感染の状況ですけれども、新たに感染される方が0(ゼロ)という日も出てきております。ようやく事態が落ち着いてきたという状況ではありますが、ここで気を緩めてしまっては緊急事態宣言の解除には結びつきません。

苦しい毎日ではありますが、そこまで見えてきた緊急事態宣言解除という希望に向かって、ぜひ、もうしばらく区民の皆様方の責任ある行動、お一人おひとりの責任ある行動を改めてお願い申し上げます。

足立区の感染のピークは、4月の上旬でございました。その当時から現在まで感染の危険をかえりみず現場で医療を支えて下さった多くの従事者の皆さん、そして私たちの毎日の生活を支えてくれる生活必需品の販売や流通にたずさわっておられる皆さんなど、数多くの方々に改めて心から感謝を申し上げます。

足立区では、特に医療現場でご努力いただいている皆様方をお支えするために、ふるさと納税を活用した支援制度を立ち上げることといたします。ふるさと納税の総合サイトであります「ふるさとチョイス」をご覧いただいて、ご賛同いただける方には何卒ご協力をお願い申し上げます。

さて、国からのお一人10万円の特別定額給付金のお話ですが、足立区では5月1日からマイナンバーカードを利用した電子申請がスタートし、昨日までに約14,000人の方に申請を頂戴しております。昨日現在、この中の約6,000人、約4割の方に入金の手続きが終了してございます。申請の順に、今、鋭意送金手続きを行っておりますので、もうしばらくお待ちいただきたいと思います。一方郵送の申請でございますが、5月の22日から5月一杯をかけて手続きをしていただく申請書の配送が始まります。お手元に申請書が届きましたら、必要事項を記載していただくと同時に、必要な証明書類を添付の上、区の方へ急ぎご郵送いただきたいと思います。その際、記載漏れがあったり、誤記入がございますと送金が遅れることになりますので、丁寧に、よろしくお願いをいたします。

自粛の毎日、そして、公共施設等も使用中止しており、皆さん方も心も身体も疲労が溜まると同時に、生活についても経済面での不安も日に日に濃くなる毎日かと思います。

足立区といたしましては、そうした皆様方の不安を少しでも軽く、解消すべく、区独自の様々な施策、二の矢三の矢と打ってまいりますので、ぜひ、区の広報紙やホームページ等を通じて、情報を入手していただきたいと思います。

冒頭申し上げました通り、まだまだ不安な毎日が続きますが、兎にも角にも緊急事態宣言の解除にむけて、改めて皆様方と一緒に気持ちを合わせて、頑張っていきましょう。どうぞこれからも皆様方のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

 

こちらの記事も読まれています

 
all