ホーム > 特集一覧 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報まとめ > 区内での新型コロナウイルス感染症患者の増加を受けて、足立区長から区民の皆様へのメッセージ(動画)

ここから本文です。

公開日:2020年7月22日 更新日:2020年7月22日

区内での新型コロナウイルス感染症患者の増加を受けて、足立区長から区民の皆様へのメッセージ(動画)

区内での新型コロナウイルス感染症患者の増加を受けて、足立区長から区民の皆様へのメッセージを掲載します。

 

足立区長の近藤やよいです。
いよいよ明日から4連休が始まりますが、新型コロナウイルスの都内新規感染者が連日のように200人を超えています。 この足立区でも、報道等でもご承知の方もいらっしゃると思いますが2か所でクラスターが発生しています。 1か所はデイサービスの介護事業所で現在までのところ30名。もう1か所は接待を伴う飲食店、いわゆるフィリピンパブで2店舗合わせて24名と大型のクラスターです。

感染者数というとどうしても都内の合計の人数に目が向きがちですけれども、実は大変残念ながらこの足立区でも直近の10日間で約150人という方が新たに新型コロナウイルスに感染されています。 このグラフを見ていただければお分かりのように、緊急事態宣言が発出されていた最中よりもさらに現在のほうが感染者数が多いという状況になっています。 当時と比べれば、PCR検査の体制や医療機関の体制がしっかりと堅持されておりますので、当時のような混乱はありませんけれどもこの感染者数の増大傾向には私ども足立区役所でも非常に強い危機感を覚えています。

そこで明日からの4連休を踏まえた今後の対応について、区役所から皆さんに3つお願いがございます。
1つ目は、不要不急の外出は控えていただきたいということです。
そして2つめ、大人数での飲み会や宴会を可能な限り控えていただきたいということです。 スポーツをした後に仲間同士で飲み食いをした時の感染、または会社のメンバーで飲み会をしたところで感染するというケースも多数見受けられます。 もし、どうしても大人数での飲み会や宴会に出席しなければならないような時は、特に向かい合わせの方との距離を十分にとっていただき、大声でのおしゃべり等は控えていただきたいと思います。
3つ目ですけれども、感染対策を徹底しているお店を選んでいただきたいということです。 区内には、従業員やそして何よりもお客様を感染から守るために非常に努力をしてらっしゃる経営者の方が大勢いらっしゃいます。 足立区では、そんな経営者を応援するために実はこうしたステッカーを8月上旬を目途に配布することにしております。 見ていただくと、「従業員がマスクを着用している」、「検温と手洗いを徹底している」、「こまめに店内を清掃・消毒している」こうしたお店には、この足立区のステッカーを貼っていただくことになっています。 ぜひお店を選ぶときには、この足立区のステッカーを目印にしていただいて安全なお店を選択していただきたいと思います。

しつこいようですけれどもう一度、足立区から、 「不要不急の外出はしない」、「大人数の飲み食いは極力控える」そして、「必要な際には感染防止対策を徹底している飲食店を選択していただく」、ぜひ、この3つのことを守っていただきたいと思います。

ほんの少しの方たちのマナー違反やルール違反が大勢の人たちの健康や生活を危機におとしいれる、「私一人くらい」という甘えは許されません。

ぜひ、お一人おひとりの責任ある行動で何とかこの感染拡大足立区内の非常に厳しい状況を乗り越えていきたいと思います。

皆さん方のご理解とご協力を重ねてお願い申し上げます。

ありがとうございました。

こちらの記事も読まれています

 
all