• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 事業者のみなさん > 住宅宿泊事業(民泊)事前相談・届出等手続き

ここから本文です。

更新日:2019年8月19日

住宅宿泊事業(民泊)事前相談・届出等手続き

足立区内で住宅宿泊事業(民泊)を行うためには、足立区へ届出が必要となります。

1.事前相談

足立区では、制度の詳しい内容や、届出に必要な書類などについて、窓口にて事前相談を行っております。

(個別の状況により、必要となる書類等が異なります。届出を円滑に行うために、事前相談を受けていただくようお願いいたします。)

窓口が混雑する場合がございますので、予めご来所の日時をご連絡ください。

以下の部署や機関に相談してください。

届出に関する相談

生活衛生課生活衛生係

  • 住宅宿泊事業の届出についての詳細は直接お問い合わせください
事業系廃棄物に関する相談

ごみ減量推進課(事業系廃棄物を処理する3週間前まで)

消防設備に関する相談

事業をおこなう地域の管轄消防署

2.周辺住民への書面による説明

届出の7日前までに周辺住民の方へ書面による説明を行いましょう。

  1. 住宅宿泊事業を営もうとすること
  2. 商号、名称又は氏名
  3. 住宅の所在地
  4. 住宅宿泊事業を開始しようとする日
  5. 法第11条第1項の規定による住宅宿泊管理業務の委託をする場合において、その相手方である住宅宿泊管理業者の商号、名称又は氏名及び連絡先
  6. 住宅宿泊事業法施行規則(平成29年厚生労働省令・国土交通省令第2号)第4条第3項第5号に規定する届出者の連絡先
  7. 騒音、悪臭等の生活環境への悪影響に関する苦情の連絡先

3.届出

10営業日前までに届出が必要です。

提出先 生活衛生課生活衛生係
届出方法

原則、民泊制度運営システムで届出を行います。

民泊制度運営システムについては下記までお問い合わせください。

届出書類についてはこちらをご覧ください

届出書及び足立区独自に定めた添付書類

4.標識の掲示

足立区にて届出書類の確認が完了しましたら、届出番号を記載した標識を発行します。

標識は公衆の見やすい場所に掲示する必要があります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

衛生部生活衛生課生活衛生係

電話番号:03-3880-5374

ファクス:03-3880-6998

Eメール:seikatueisei@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?