ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 予防接種 > 日本脳炎定期予防接種の対象者が拡大されました

ここから本文です。

公開日:2019年4月12日 更新日:2023年10月27日

日本脳炎定期予防接種の対象者が拡大されました

予防接種施行令及び実施規則が改正されたことにより、平成15年4月2日から平成19年4月1日までの間に生まれた方は、20歳になるまでの間(20歳の誕生日の前日まで)、定期予防接種として日本脳炎予防接種ができるようになりました。また、平成19年4月2日から平成21年10月1日までの間に生まれた方は、9歳以上13歳になるまでの間(13歳の誕生日の前日まで)、定期予防接種として日本脳炎第1期予防接種ができるようになりました。

予診票の交付申請方法

予診票をお持ちでない方は交付を受ける必要があります。

窓口申請

母子健康手帳を持参のうえ保健予防課または各保健センター等で申請してください。

郵送申請

予防接種予診票郵送申請書、母子健康手帳の予防接種の記録欄のコピーを保健予防課保健予防係に郵送してください。

※発行手続きや郵便事情により、送付まで1週間から10日程度かかります。余裕を持って申請してください。

オンライン申請

オンライン申請ページ(https://shinsei.city.adachi.tokyo.jp/apply/guide/1126)より申請してください。

※発行手続きや郵便事情により、送付まで1週間から10日程度かかります。余裕を持って申請してください。

申請窓口

名称

所在地

電話番号

保健予防課保健予防係

足立区中央本町1-17-1

03-3880-5892

注意事項

  1. 下記のように接種期限を過ぎてしまった場合、定期予防接種として日本脳炎を接種することができません。このとき、お手元の予診票は破棄してください。
    • 平成15年4月2日から平成19年4月1日までの間に生まれた方で、20歳の誕生日を迎えた方
    • 平成19年4月2日から平成21年10月1日までの間に生まれた方で、13歳の誕生日を迎えた方
    • 上記以外の方で、第1期は7歳6か月の日を、第2期は13歳の誕生日を迎えた方
  2. 13歳以上の方は保護者が同伴しなくても接種が可能です。日本脳炎予防接種同意書(13歳以上16歳未満の方で保護者が同伴しない場合)(PDF:85KB) をご確認ください。なお、16歳以上の方は保護者の同伴および署名は不要です。予防接種予診票左下の自署欄にのみ、接種を受ける方が署名してください。

関連PDFファイル

予防接種予診票郵送申請書(PDF:240KB)

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

衛生部保健予防課保健予防係

電話番号:03-3880-5892

ファクス:03-3880-5602

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all