ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 感染症 > 区有施設等における新型コロナウイルス感染者の発生について > 【第695報】区内の医療機関における新型コロナウイルス感染症による集団感染の発生について(詳細)

ここから本文です。

公開日:2022年2月25日 更新日:2022年2月25日

【第695報】区内の医療機関における新型コロナウイルス感染症による集団感染の発生について(詳細)

足立区内の医療機関において8名の感染者が発生しましたので、集団感染(クラスター)として公表します。

※足立区では、区有施設および区内教育、保育、福祉施設等において、同一(またはそれに準ずる)施設で5名以上の感染者が短期間に発生した場合には、原則、集団感染(クラスター)として公表します。

自らに非がなく感染した感染者の人権尊重と個人情報の保護に、最大限のご理解とご配慮をいただくことを、お願い申し上げます。

1 施設の概要

医療法人財団 梅田病院(足立区梅田七丁目1-2)
【施設内訳】病床数:120床

2 感染者の概要 ※2月25日(金曜日)現在

職員:1名者:7名

※区内の新規感染者が多数発生しているため、令和4年1月27日以降、当面の間、感染者の概要は、区分(職員、児童・園児など)と人数に要約して公表します。
※区内の感染状況等によっては、確認や公表が遅延またはできない場合があります。

3 区の対応・現在の状況

  • 当該医療機関との連絡を密にしながら、状況を確認していく。

4 当該医療機関の対応・現在の状況

  • 病棟をゾーニングし入退院を中止している。
  • その他の外来診療等については、感染対策を行いながら通常対応している。

こちらの記事も読まれています

 
all