ホーム > 特集一覧 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報まとめ > 区有施設等における新型コロナウイルス感染者の発生について > 【第481報】区内の保育施設(小規模保育)における新型コロナウイルス感染症による集団感染の発生について(詳細)

ここから本文です。

公開日:2022年1月14日 更新日:2022年1月14日

【第481報】区内の保育施設(小規模保育)における新型コロナウイルス感染症による集団感染の発生について(詳細)

足立区内の保育施設(小規模保育)において6名の感染者が発生しましたので、集団感染(クラスター)として公表します。

※なお、小規模保育とは、0歳から2歳児を対象に小規模(定員6名から19名)で運営される、国及び足立区の基準を満たした保育施設です。

自らに非がなく感染した感染者の人権尊重と個人情報の保護に、最大限のご理解とご配慮をいただくことを、お願い申し上げます。

1 施設の概要

(1)施設名および所在地
MIRATZ東和保育園(足立区東和2-20-21)

(2)施設類型
小規模保育

(3)在園児等
園児数:17名(定員19名)
職員数:12名

2 感染者の概要 ※1月14日(金曜日)午後5時現在

NO

年代

性別

居住地

区分

診断日

1

60代

足立区

職員

1月11日

2

40代

足立区

職員

1月12日

3

40代

足立区

職員

1月12日

4

30代

足立区

職員

1月13日

5

10歳未満

足立区

園児

1月14日

6

10歳未満

足立区

園児

1月14日

(注)診断日とはPCR検査または抗原検査で陽性を確認した日で、東京都がホームページ等で発表している「公表日」とは異なる。

3 区の対応・現在の状況

  • 1月12日(水曜日)以降、足立保健所が積極的疫学調査を継続して実施している。
  • 詳しい感染経路については、足立保健所と当該保育施設で連携し、現在調査中。
  • 引き続き当該保育施設との連絡を密にしながら、状況を確認していく。

4 保育施設の対応・現在の状況

  • 当該保育施設は1月13日(木曜日)から休園している。
  • 足立保健所の調査結果と感染状況を踏まえ、1月22日(土曜日)まで休園することとした。
  • 保育施設の園児および職員の日々の健康観察を継続して行っていく。

こちらの記事も読まれています

 
all