ホーム > 区政情報 > 広報・報道 > ニュースリリース > 2020年 > 2020年11月のニュースリリース > 「元気な職場づくり応援事業 支援事業所」認定証交付式を開催しました

ここから本文です。

公開日:2020年11月11日 更新日:2020年11月11日

「元気な職場づくり応援事業 支援事業所」認定証交付式を開催しました

区内5事業所が認定を受けました

区内5事業所が認定を受けました

従業員の健康保持・増進に取り組みます(日日交通株式会社・竹丸常務取締役)

従業員の健康保持・増進に取り組みます(日日交通株式会社・竹丸常務取締役)

◆健康経営に取り組む事業所を支援する「元気な職場づくり応援事業」
人手不足や従業員の高齢化などを背景に、中小企業においても従業員の健康管理を経営面から捉え、生産性の向上や企業価値向上につなげる「健康経営」への関心が高まっている。
区では健康経営の仕組みづくりの一環として、従業員の健康づくりを経営的な視点から戦略的に実践する企業をサポートするため、令和元年度から「元気な職場づくり応援事業」をモデル的に開始した。令和2年4月から事業の本格実施を予定していたが、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて時期を延期していた。
この度、1.健康経営の実現可能性が高いか、2.協働及び協創の取り組みが期待できるか、3.事業実施後、区内他事業所への波及効果が期待できるか、の3つの基準から今年度の支援事業所(4事業所)を選定した。事業の本格実施に合わせて、昨年度にモデル事業所となった「株式会社オレンジアーチ」を含めた5事業所へ認定証を交付した。
◆認定証交付式当日の様子
令和2年11月10日(火曜日)、足立区役所で「元気な職場づくり応援事業支援事業所」認定証交付式を開催した。当日は、内田建設株式会社(竹の塚五丁目)、株式会社オレンジアーチ(千住一丁目)、日日交通株式会社(保木間一丁目)、日商印刷株式会社(宮城一丁目)、株式会社樋口物流サービス関東支店(堀之内二丁目)から代表者が出席し、近藤区長から認定証が交付された。
 区長からは、これまでの「地域」や「学校」への健康づくりに加えて、新たに「産業(職域分野)」にも範囲を広げ、従業員や企業の活性化だけでなく区全体が元気になるウィンウィンの関係を築いていきたい。今回の事業は、その試金石となるので、区の支援を活用しつつ各事業所での健康づくりを進めてほしい、と事業者へ協力を求めた。
◆出席者(日日交通株式会社 竹丸常務取締役)からの声
年2回の健康診断及び生活習慣病に対する指導を実施しているが、さらに「健康」に関する感度を上げる必要があると考えている。今後、区の支援のもと、従業員の健康保持・増進に取り組み、従業員と会社が共に成長し、さらには区全体が元気になるよう邁進する覚悟だ、との抱負が述べられた。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

広報室報道広報課地域情報担当

電話番号:03-3880-5816

ファクス:03-3880-5610

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all