ホーム > 子育て・教育 > 小・中学校 > 学校に関する手続き > 多子世帯への学校給食費補助について

ここから本文です。

公開日:2021年4月22日 更新日:2021年5月31日

多子世帯への学校給食費補助について

学校給食費に対する負担軽減を図るため、令和3年度より、「多子世帯への学校給食費補助」を開始します。

1 補助金対象の条件

(1)足立区立小・中学校に3人以上の児童生徒が在籍する世帯

※私立学校、都立学校、足立区外の区立学校は対象ではありません。

(2)足立区内に住所を有する世帯

(3)生活保護や就学援助を受給していない世帯

(4)前期・後期それぞれの対象給食費において、以下の基準日時点で滞納がないこと

  • 前期(4月から7月分の対象給食費)・・・8月1日時点
  • 後期(9月から3月分の対象給食費)・・・3月1日時点

基準日時点で一部でも滞納がある場合は、補助金は支給されません。

なお、支払いが遅れた場合でも、基準日時点で支払われている場合は補助金の支給対象となります。

2 補助金額

第2子は半額第3子以降は全額を補助します。

(1)給食費は、これまで通り学校にお支払いください。

(2)給食費の納付状況を、各学校に確認します。
※基準日時点で一部でも滞納がある場合は、補助金は支給されません。

(3)給食費が変更されている場合は、改めて変更通知書をお送りします。

(4)就学奨励制度で給食費の援助を受給されている場合は、その額が補助金額から除かれます。

3 申請方法

(1)令和3年5月末頃、学務課学校給食係から「足立区立小・中学校にお子様が3人以上在籍し、足立区内に住所がある世帯」へ申請書類をお送りします。申請書類が届かない場合は、学務課学校給食係までお問い合わせください。

(2)必要事項を記入後、通帳のコピー(表紙をめくってすぐの見開きのページ)と併せて、原則、同封の「返信用封筒」で郵送してください(感染防止対策にご協力願います)。

(3)申請者(保護者氏名欄)と振込口座名義人は、同じ方となります。

4 申請期限

令和3年6月25日(金曜日)当日消印有効

※期限を過ぎた場合でも申請は受け付けますが、基準日時点で対象給食費が学校に支払われていなければ、補助金は支給されません。なお、期限後に申請された場合は、補助金の支給が遅れる場合がありますのでご注意ください。

5 支給時期等

申請書に記入された申請者(保護者)の金融機関口座へ支給します。

  • 前期(4月から7月分)・・・令和3年9月下旬(予定)
  • 後期(9月から3月分)・・・令和4年4月中旬(予定)

6 その他

(1)申請後に口座情報が変更された場合は、学務課学校給食係までご連絡ください。

(2)年度途中に生活保護や就学援助を受給された場合、受給日以降の補助金は支給されません。

関連PDFファイル

多子世帯に対する学校給食費補助金交付要綱(PDF:155KB)

多子世帯への学校給食費補助案内文(English)(PDF:167KB)

多子世帯への学校給食費補助記入例(English)(PDF:642KB)

多子世帯への学校給食費補助案内文(Korean)(PDF:222KB)

多子世帯への学校給食費補助記入例(Korean)(PDF:697KB)

多子世帯への学校給食費補助案内文(Chinese)(PDF:187KB)

多子世帯への学校給食費補助記入例(Chinese)(PDF:721KB)

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

教育委員会事務局学校運営部学務課学校給食係

電話番号:03-3880-5975

ファクス:03-3880-5606

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all