ホーム > 文化・スポーツ > 講座・サークル・生涯学習 > 公益財団法人足立区生涯学習振興公社

ここから本文です。

公開日:2015年8月24日 更新日:2021年4月15日

公益財団法人足立区生涯学習振興公社

 公益財団法人足立区生涯学習振興公社(以下:公社)は、区民の主体的な生涯学習活動を推進するため、人材育成及び活動支援事業を展開しています。主軸の「あだち放課後子ども教室」事業では、地域の方々により提供される、子どもたちの体験交流活動の機会拡充を支援しています。公社はこの支援を通して、人材のネットワークを広げるとともに、地域での文化・スポーツ・学習活動の企画運営及びコーディネートを行いながら生き生きとした地域社会の実現を目指しています。

あだち放課後子ども教室

 あだち放課後子ども教室(以下:放課後子ども教室)は、小学校の校庭や図書室などを活用し、子どもたちが、放課後、自由遊びや自主学習、体験・交流活動を行う場を提供する事業です。子どもたちが安全に過ごせるように、安全管理員(以下:スタッフ)が活動の見守りをしています。

 この事業は、教育委員会が主催し、各小学校の地域、PTAの方々を中心に構成される実行委員会が運営しています。公社は、教育委員会から委託を受け、各校の実行委員会および放課後子ども教室の日常運営の支援をしています。

<主な支援内容>

  • 各放課後子ども教室への巡回、運営課題や事故等への対応
  • スタッフへの謝礼支払い代行、物品購入等運営に必要な事務
  • スタッフ募集、研修
  • 児童への体験機会の提供
  • 各放課後子ども教室、小学校、学童保育室との連絡調整

※放課後子ども教室について、詳しくは「公益財団法人 足立区生涯学習振興公社」ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

あだち放課後子ども教室では、随時、スタッフを募集しています。

 各放課後子ども教室によって募集状況が異なりますので、詳しくは「あだち放課後子ども教室」担当(03-5813-3732 ※平日:午前9時から午後5時)までお問い合わせください。  

生涯学習の機会提供

体験プログラムの提供

 公社が育成した地域の人材を活用し、地域図書館や幼稚園等において、親子向けに絵本や詩の読み語りなどの体験活動の機会を提供します。放課後子ども教室においては、公社で養成した「おりがみサポーター」等の地域人材活用、団体・企業・NPOとの連携、公社が企画した体験プログラムの提供をきっかけに、子どもたちの体験活動を実行委員会が主体となって、継続的に取り組んでいけるよう支援します。

文化イベント・生涯学習啓発

 区内の民間文化施設や小学校などに出向いて、コンサート等を開催しています。

学習情報提供

 毎月発行の公社ニュース「トキメキ」、公社ホームページにて、イベントや講座などの生涯学習情報を発信しています。

地域学習活動・人材育成

 地域や放課後子ども教室において、子どもたちの体験交流活動を推進するサポーター等の育成と活動の支援をおこなっています。また、スポーツ指導者のスキルアップを図る実践講習会やアートに関わる方々の交流会を実施し、地域活動の人材育成に取り組んでいます。

地域学習支援・団体活動支援

 専門性に優れた関係機関と連携を図り、区民が健康づくりや子どもの健全育成など地域活動に活かせる学びの機会を提供しています。また、足立ジュニア吹奏楽団ほか文化団体等の活動を支援しています。

その他

 当公社事業に関する詳しい内容については、下記ホームページをご覧ください。

公社についてのお問合せ

 公益財団法人足立区生涯学習振興公社総務部企画総務課
 電話03-5813-3724

関連情報

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

教育委員会事務局学校運営部学校支援課庶務係

電話番号:03-3880-5961

ファクス:03-3880-5641

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all