• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 地域文化活動 > 文化・芸術 > 「アートアクセスあだち音まち千住の縁」

ここから本文です。

更新日:2017年11月15日

「アートアクセスあだち音まち千住の縁」

平成24年度の足立区制80周年を契機に、足立区や東京藝術大学千住キャンパス(音楽環境創造科)、区内のまちづくりNPOとの連携のもと、地域のコミュニティ形成を目指すプロジェクトです。まちなかの担い手とともに「音」をテーマとしたプログラムを展開し、人と人、人と場所、人とアートの様々な「縁」を持続可能なものとします。

野村誠「千住だじゃれ音楽祭」
大巻伸嗣「Memorial Rebirth 千住」
イミグレーション・ミュージアム・東京
アサダワタル「千住タウンレーベル」
千住・縁レジデンス

 Memorial Rebirth 千住 2017 関屋

メモリアルリバースイメージ

無数のシャボン玉で見慣れた景色を変貌させるアートパフォーマンス「Memorial Rebirth(メモリアルリバース)」。今年は関屋公園を舞台に、まちの景色を彩ります。

シャボン玉が湧きあがるのは、昼と夜の2回、それぞれまったく違う風景が現れます。
昼は14時から、恒例の「しゃボンおどり」。ふらっと立ち寄って、一緒にメモリバを楽しみましょう。
夜は17時から、光と音とともに、シャボン玉の幻想的な空間へ誘います。
いつもの公園がシャボン玉でいっぱいになる、非日常な景色をどうぞお楽しみください。

日時

11月26日(日曜日)
開場:13時 屋台開始
開演:昼の部14時から、夜の部17時から
各回30分程度[小雨決行、雨天時内容変更]
※雨天の場合は、雨具(雨合羽)を持参ください。

料金

無料(申込不要)※屋台は有料

会場

関屋公園(千住関屋町17-7)

出演

くるくるチャーミー[大西健太郎、田中文久(井出 音 研究所)、富塚絵美、松岡美弥子]、桔梗みすず、栗原荘平、音まちビッグバンド、ティーンズ楽団 ほか

チラシダウンロード

大巻伸嗣 Memorial Rebirth 千住 2017 関屋(PDF:1,321KB)

 「1日だけのティーンズ楽団」大募集

大量のシャボン玉で見慣れた景色を一変させるアート作品「Memorial Rebirth(メモリアルリバース)」に、ティーンズ楽団の一員として、出演してみませんか。
得意の楽器で演奏したり、衣装を作って着飾ったり、オリジナル盆踊り「しゃボンおどり」を踊ったり。無数のシャボン玉に囲まれて、幻想的な空間を一緒につくりましょう!きっと忘れられない思い出になること間違いなし!!

ティーンズ楽団の説明会

「ティーンズ楽団って具体的にどんなことをするの?」
「ティーンズ楽団に興味はあるけど、自分は何ができるんだろう?」
「とにかく一度、話をきいてみないと・・・」
そんな方のために、ティーンズ楽団についての説明会を開催いたします。

日時

9月23日(土曜日・祝日)13時から15時(12時30分開場)

会場

東京藝術大学千住キャンパス[千住1-25-1]
アクセス:北千住駅(西口)から徒歩約5分

ティーンズ楽団のための藝大ワークショップ

ティーンズ楽団のメンバーは、東京藝術大学千住キャンパスで藝大卒業生の講師によるワークショップにご参加いただきます。

(A)音楽コース

オリジナルの盆踊り「しゃボンおどり」の曲を作曲者と一緒に練習。
これから楽器を始める人も、長年楽器をやっている人も、経験に合わせて参加できます。
金管・木管・打楽器・笛・鍵盤ハーモニカ・カスタネット・タンバリンなど、楽器はなんでもOK。

(B)パフォーマンスコース

「しゃボンおどり」の振り付けを覚えて踊ったり、集まったみんなの得意なことをもとに、メモリバの装いを考えたり。
シャボン玉の風景に彩りを添えるためのワークショップ。パフォーマンスやダンスの経験等は一切問いません。楽器はやらないけれど、関わってみたい!という方はこちらのコースがおすすめ。

参加資格

足立区在住・在学の10歳から19歳。
本番・リハーサルのほか、3回のワークショップのうち1回以上に参加できること。

定員

各コース15名程度(先着順)

スケジュール

募集開始:9月5日(火曜日)
説明会:9月23日(土曜日・祝日)13時から15時(12時30分開場)
ワークショップ(1):10月7日(土曜日)13時から15時
ワークショップ(2):10月29日(日曜日)13時から15時
ワークショップ(3):11月4日(土曜日)13時から15時
リハーサル:11月25日(土曜日)★
本番(出演):11月26日(日曜日)★

※(A)(B)両コース同時開催
★:参加必須

申込み

※説明会に参加できなくても、ご応募いただけます。

【必要事項】
1 希望コース名 A音楽コースの場合、楽器名・経験なし/経験あり(年数)
2 氏名 ふりがな
3 保護者氏名
4 電話番号
5 メールアドレス
6 学校名・学年(または所属・年齢)
7 参加予定日

以下のいずれかの方法で必要事項1から7をご記入の上、お申し込みください。
▶ウェブフォーム: http://aaa-senju.com/contact
▶メール: info@aaa-senju.com(件名:「ティーンズ楽団参加」)

※説明会に参加できなくても、ご応募いただけます。
※小学生以下の方は保護者同伴でお越しください。
※「info@aaa-senju.com」からのメールを受信できるように設定してください。
※個人情報は厳重に管理し、本事業の運営およびご案内にのみ使用します。

 「Memorial Rebirth 千住 2017 関屋」開催決定!

「メモリバ」の愛称で親しまれる大巻伸嗣「Memorial Rebirth(メモリアル リバース)千住」。
今年は11月26日(日曜日)、関屋公園にて開催決定!

今年で7回目を迎える千住のメモリバ。
今回はメモリバとともに足立区で育ってきたティーンズたちが、音楽とパフォーマンスで場を盛り上げます。
シャボン玉が紡ぐ学区を超えたつながり。どんなメモリバになるのか、どうぞお楽しみに。

開催日:11月26日(日曜日)※小雨決行
料金:参加無料(申込不要)
会場:関屋公園[千住関屋町17-7]

 第2回 だじゃれ音楽研究大会

だじゃれ音楽研究大会画像

スタートから7年目を迎える「野村誠 千住だじゃれ音楽祭」。
公募で集まった「だじゃれ音楽研究会」が中心となり、だじゃれと音楽が結びついた新たな音楽の形「だじゃれ音楽」を探求しながら、さまざまなコンサートやワークショップなどを開催してきました。昨年度は、だじゃれ音楽の研究成果を気軽に体験できる「だじゃれ音楽研究大会」を初開催し、新たなメンバーも加わりました。

そして今年度、晴れて第2回を開催!「日本だじゃれ活用協会」のみなさまによる特別講演をはじめ、色とりどりの新たな企画を多数ご用意。
コンサート、レクチャー、ワークショップ、参加型の大合奏などを通して、だじゃれ音楽研究会と一緒に、だじゃれ音楽を体験しつくそう!

日時

8月26日(土曜日)14時から17時(13時30分開場)

出演

野村誠、だじゃれ音楽研究会、日本だじゃれ活用協会

入場

無料

定員

100名(先着順、事前申込優先)

会場

東京藝術大学 千住キャンパス スタジオAほか(東京都足立区千住1-25-1)

こども歌づくりワークショップ(第2回 だじゃれ音楽研究大会 関連プログラム)

作曲家、野村誠と一緒に楽しむ、だじゃれから考える「歌づくり」の体験

日時:8月20日(日曜日)13時から14時30分
会場:ギャラクシティ 地下2階、第3音楽室 (栗原1-3- 1)
東武スカイツリーライン西新井駅 東口から徒歩3分
対象:小学生
入場:無料
定員:15名(先着順・事前申込優先)

お申し込み・お問い合わせ

[WEB フォーム ] http://aaa-senju.com/contact
[ TEL ] 03-6806- 1740(13時から18時、火曜・木曜除く)
[MAIL] info@aaa-senju.com
件名に、ご希望の参加プログラム(1「研究大会」、2「こども歌づくりWS」、あるいは両
方)を明記し、代表者氏名 ( ふりがな)、 ご連絡先 (電話番号・メールアドレス)、参加人数
をお伝えください。
※「info@aaa-senju.com」からのメールを受信できるように設定してください。
※個人情報は厳重に管理し、本事業の運営およびご案内にのみ使用します。

 フィリピンからの、ひとりひとり マキララ−知り、会い、踊る−

映像展示「Their history, to be our story」

映像展示写真

昨年度の反響にお応えして再演決定。
フィリピーノたちへのインタビュー映像から、演出家・阿部初美が紡ぐライフヒストリーの数々。
母国での暮らしから、日本への移住。仕事や結婚、子育て、ご近所付き合い。それぞれの語りの背景に日本とフィリピンという2つの文化の違い、そしてわたしたちを出会わせた歴史の大きな流れが垣間見えます。

構成・演出: 阿部初美
映像: 冨田了平
会場構成: 日本大学佐藤慎也研究室

※インタビュー映像は9人のフィリピーノによるもので、全編で約2時間半となりますが、
会場内をご自由にご覧いただくことができます。
※インタビュー映像は日本語です。日英テキストを配布しております。

日時

7月22日(土曜日)から7日(月曜日)の土曜日、日曜日、月曜日のみ
10時から17時

料金

無料

会場

仲町の家(千住仲町29-1)

パーティー「フィリパピポ!!」

フィリパピポ画像

フィリパピポ!! がさらにパワーアップして帰ってくる!!
フィリピーノたちはパーティーが大得意!
音楽、食べ物、飾りつけ、そして誰でも包み込んでしまうホスピタリティ。
彼らからインスピレーションを受けたマキララ流パーティー、それが フィリパピポ!! フィリピン料理を食べて、写真を撮って、踊って……さぁ、あなたも、フィリピン・パーティー・ピーポーの仲間入り!!

今年のテーマは、「真夏の海の夢 A Midsummer Ocean’s Dream」。
ドレスコードは夏と海をイメージした「オレンジ」、「黄色」と「青」です!
真夏の装いでお越しください。

日時

7月29日(土曜日)
17時から20時(受付開始17時)

料金

無料
※フィリピンフード(ワンプレート)、ドリンクは有料

定員

100名(事前申込優先)
事前申込はご好評につき定員に達したため、受付を終了いたしました。
当日は事前申込いただいた方から優先でご入場いただきます。会場の混雑状況によってはご入場いただけない場合があります。あらかじめご了承ください。

会場

東京藝術大学 千住キャンパス 第7ホール(千住1-25-1)

過去の実施イベント

24年度実施イベント(PDF:36KB)

25年度実施イベント(PDF:191KB)

26年度実施イベント(PDF:232KB)

27年度実施イベント(PDF:344KB)

28年度実施イベント(PDF:210KB)

東京アートポイント計画とは

東京アートポイント計画は、地域・市民が参画するアートプロジェクトを通じて東京の多様な魅力を創造・発信することを目指し、「アーツカウンシル東京」の一環として東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団が展開している事業です。
https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/

主催

東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学音楽学部、特定非営利活動法人音まち計画、足立区

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

広報室シティプロモーション課プロモーション係

電話番号:03-3880-5803

ファクス:03-3880-5610

Eメール:city-pro@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?