ホーム > 住まい・暮らし > 区民参加 > 孤立ゼロプロジェクト > 孤立ゼロプロジェクト高齢者実態調査

ここから本文です。

公開日:2020年2月7日 更新日:2022年4月25日

孤立ゼロプロジェクト高齢者実態調査

 介護保険サービスを利用していない70歳以上の単身世帯、75歳以上のみで構成されている世帯が調査の対象となります。

実態調査 調査は区内の町会・自治会から区に届出をいただいた方々や、地域を担当する民生・児童委員にご協力いただき、専用の名札や腕章を装着し、「世間話をする頻度」、「困りごとの相談相手」などを訪問により調査します。調査票サンプル(PDF:559KB)

 調査の結果、支援が必要と判断された方々につきましては、不同意の申し出がない場合に限り、地域を担当する地域包括支援センターが中心となり支援を行い、「絆のあんしんネットワーク」の中で、「絆のあんしん協力員」による定期的な見守りや声かけ活動を展開していきます。

 

町会・自治会ごとの実態調査実施状況

 実態調査の状況については「孤立ゼロプロジェクト推進活動実施町会・自治会一覧」(エクセル:65KB)をご参照ください。

 平成25年1月から活動を開始し、平成30年3月末、区内すべての町会・自治会で1回目の調査が終了しました。

実態調査のスケジュール

 原則として実態調査は町会・自治会単位で実施します。説明会・結果報告会は各々の町会会館、自治会集会室等で個別に開催します。

孤立ゼロプロジェクト高齢者実態調査スケジュール(PDF:108KB)

関連ファイル

「絆のあんしんネットワーク リーフレット」(PDF:5,409KB)

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

地域のちから推進部絆づくり担当課
電話番号:03-3880-5184
ファクス:03-3880-5603
Eメール:kizunadukuri@city.adachi.tokyo.jp

all