ホーム > 健康・福祉 > 高齢者のために > お知らせ > 「生活支援サポーター」養成研修の受講生を募集します

ここから本文です。

公開日:2020年1月31日 更新日:2021年7月14日

「生活支援サポーター」養成研修の受講生を募集します

高齢者世帯の増加により、高齢者の方への日常生活のサポートが求められています。「生活支援サポーター」とは、足立区が認定する新しい介護サービスの担い手として、買い物・掃除・ごみだしなど高齢者の方の日常生活を支えるパートタイムの仕事です(時給は事業所により異なります)。足立区の研修を受講された方(「生活支援サポーター」)は、ホームヘルパー資格(介護職員初任者研修、介護福祉士)がなくても、足立区で指定を受けている訪問介護事業所に所属し、高齢者の方の生活支援を行う仕事に携わることができます。

7月14日・7月21日の研修については、緊急事態宣言発出のため中止となりました。次回の開催が決まり次第、お知らせいたします。

日時

開催が決まり次第、このページにてお知らせいたします。

場所

開催が決まり次第、このページにてお知らせいたします。

対象

要介護・要支援認定を受けていない18歳以上の方で、「生活支援サポーター」として仕事ができる方(足立区民の方以外も可)

定員

30名(先着順)

受講料

 無料

申し込み先

開催が決まり次第、このページにてお知らせいたします。

関連情報

「生活支援サポーター」として仕事を始めるまで

1 「生活支援サポーター」養成研修を受講修了

2 訪問介護事業所と採用面接をし、採用される

3 採用された訪問介護事業所での職場研修(最短3時間 事業所によって変動あり)を受け、仕事開始

生活支援サポーター受け入れ事業所一覧

Q&A

 Q1:「生活支援サポーター」の具体的な仕事内容はどのようなものですか。

A1:買い物、料理、掃除、洗濯、ごみだしなど高齢者の方の日常生活を支える仕事です。(身体介護の業務に携わることはできません。)

Q2:研修の内容はどのようなものですか。

A2:訪問介護とは何か、現場に入る上での心がまえなど介護の基礎知識や仕事の内容、サービスの仕組みを2日間(計10.5時間)で学んでいただきます。受講された方には、修了証をお渡しします。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

高齢者施策推進室地域包括ケア推進課介護予防・生活支援担当

電話番号:03-3880-5642

ファクス:03-3880-5614

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all