ここから本文です。

公開日:2021年1月12日 更新日:2021年5月1日

清水家住宅(しみずけじゅうたく)一棟

■足立区登録有形民俗文化財〈昭和57年12月10日登録〉
■六町4―8
31 【地図】(外部サイトへリンク)
■外観のみ公開
(現在整備中です)

清水家住宅

清水家は、かつて名主を勤めた家で、「おだいじん」と呼ばれていました。母屋は江戸末期の建造と伝えられ、間口が8間(約14.5メートル)、奥行が5間(約9.1メートル)の四間取となっています。幅4m程の構掘(かまえぼり)をめぐらし、薬医門をかまえ、土間と板の間からなる別棟を有する格式の高い邸宅で、名主の住居を今日に伝えるものとして、貴重な文化財です。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

生涯学習支援室地域文化課文化財係

電話番号:03-3880-5984

ファクス:03-3880-5603

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all