• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2018年12月1日

今月の特集

ティーンズロゴ

ティーンズコーナーとは?ティーンズ流図書館の使い方ティーンズ今月の特集ティーンズ今月の新着ティーンズスコープバックナンバー

ティーンズ君今月の特集:【言葉と文字】

私たちが普段当たり前のように使っている言葉や文字について、ちょっと変わった視点で取り上げている本を紹介します。

ティーンズ君文字の博覧会 旅して集めた“みんぱく”中西コレクション』 LIXILギャラリー企画委員会/企画 LIXIL出版

文字の博覧会
(予約は画像をクリック!)

人類が言葉を使うようになったのは今から10万年前、世界には数千種類の言語があるとされています。
それに対して文字の歴史は5千年ほどで、種類もすでに使われていない文字を含めても200余りほどです。
この本で紹介されているのは、私たちが読めない文字や知らない文字がほとんどですが、その美しい文字の連なりは、私たちに知らない世界の歴史や文化を想像させる貴重な資料です。

 

ティーンズ君『ぎおんご ぎたいご じしょ 新装版』 牧田智之/text&story パイインターナショナル

ぎおんごぎたいごじしょ新装版

(予約は画像をクリック!)

「うきうき」「わくわく」などの擬音語・擬態語は、誰もが当たり前に使っているとても身近な言葉です。
ただ、理屈ではなく感覚やニュアンスで使うことが多いので、改めて意味を聞かれると、ちょっと説明に困るかもしれません。
この本では、擬音語・擬態語を例文とともに解りやすく紹介しています。
イラストや写真がたくさん使われているので、たまたま開いたページを読んでみるのも新たな発見があって楽しいかもしれません。

 

ティーンズ君『書き出し小説』 天久聖一/編 新潮社

書き出し小説

(予約は画像をクリック!)

小説を書いてみたいと思ったことのある人は、結構いるのではないでしょうか。
しかし、ひとつの物語を最後まで書き上げるのは、なかなか大変です。
では、冒頭だけ、書き出しだけならどうでしょう。
書き出し小説とは、自分の考えたオリジナル小説の冒頭だけを書き記したものです。続きは読む人の想像力次第。
たった一文で読者の心をつかみ、無限の物語の世界へと誘う(いざなう)書き出し小説に、あなたも挑戦してみませんか。

ティーンズ君過去の特集

お問い合わせ

地域のちから推進部中央図書館

電話番号:03-5813-3740

ファクス:03-3870-8415

Eメール:tosyokan@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?