• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2018年12月1日

今月の新着

ティーンズロゴ

ティーンズコーナーとは?ティーンズ流図書館の使い方ティーンズ今月の特集ティーンズ今月の新着ティーンズスコープバックナンバー

ティーンズ君新着図書

ティーンズ君『もしときサバイバル術Jr. 災害時に役立つスキルを手に入れろ!』 片山誠/著 髙橋未来/イラスト 太郎次郎社エディタス

もしときサバイバル術Jr.災害時に役立つスキルを手に入れろ!

(予約は画像をクリック!)

2018年は、台風や地震などの自然災害がたくさん起こりました。
ニュースで、救助される様子や、避難所で炊き出しを待つ被災者の映像を見た人もいると思います。
もし、災害に遭遇したときにどのような行動を取れば被害を最小限にとどめられるか、考えたことはありますか?
この本では、救助の呼び方や飲み水の作り方、応急手当の方法など、災害時に役立つスキルが紹介されています。
作者は、体験してみないとわからないことがあるので、読むだけでなくやってみてほしいと言っています。
あなたも災害に備えて行動してみませんか?

ティーンズ君『まんが少年、空を飛ぶ 特攻隊員・山崎祐則(すけのり)からの絵手紙』 山崎祐則/著 稲泉連/解説 偕成社

まんが少年、空を飛ぶ

(予約は画像をクリック!)


山崎祐則さんは1925(大正14年)に生まれました。
手先が器用で、すごろくや模型飛行機を作ったり、リクエストに応じて絵を描いたりすることができたそうです。
大好きな飛行機に乗るため、予科練(よかれん:海軍航空隊で飛行機の搭乗員を養成する制度)の入隊受験準備をしながら、「青空高士(あおぞらたかし)」というペンネームでまんがを描き、夢を膨らませました。
この本は、彼が予科練に入隊してから、特攻隊員として19歳で戦死するまでの2年半の間に、家族へ送った手紙やスケッチを紹介しています。
当時は本当の気持ちを手紙に書くことができない時代でした。
文面の裏側にある、本当の気持ちはどのようなものだったのでしょうか。

ティーンズ君ぼくは彼女のふりをする内田裕基/著 主婦の友社

ぼくは彼女のふりをする

(予約は画像をクリック!)

姉のひかりとぼくは双子ですが、一足先に生まれたのはひかりで、日付をまたいでぼくが生まれました。
性格も正反対で、生傷が絶えない明るく元気なひかりと、内気で情けない性格のぼく。
ある日、登校中に信号待ちをしていると、一台の車がぼくらの方へ突っ込んできて、ひかりが死んでしまいます。
ショックのあまり、ぼくを認識できなくなってしまった母親と、いつもそばにいない父親。
どうにか家族がバラバラにならないように取り繕(つくろ)おうとするぼくは、ひかりのふりをするようになります。

お問い合わせ

地域のちから推進部中央図書館

電話番号:03-5813-3740

ファクス:03-3870-8415

Eメール:tosyokan@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?