• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2017年12月12日

給与支払報告書の提出

1月1日現在において給与の支払いをする者で、給与所得に係る源泉徴収をする義務のある者(会社等)は、前年の給与について、提出期限までに受給者の1月1日現在のお住まいの区市町村へ給与支払報告書を提出することが法律で定められています。

足立区居住者の提出先

〒120-8510

足立区中央本町1-17-1

足立区役所課税課行
給与支払報告書在中
(「給与支払報告書在中」だけ赤色のペンで記入してください。)


提出期限

1月末日まで(1月末日が土日・祝日の場合は翌開庁日)

特別徴収の一斉指定について

地方税法により、所得税源泉徴収義務のある給与支払者(会社等)は、特別徴収義務者として、給与支払の際に従業員等の給与から個人住民税を差し引き、区市町村へ納入(特別徴収)することとされています。

平成29年度から東京都および都内62区市町村では、勤労者の納税環境整備のため、要件に該当するすべての会社等を対象に、特別徴収義務者として従業員の個人住民税の特別徴収を行っていただくこととなりました。

特別徴収に関することについて詳しくは、個人住民税の特別徴収の推進について(お知らせ)をご覧ください。

法人番号および個人番号(マイナンバー)の記載について

平成29年1月末までに提出される総括表には、法人番号の記載が義務づけられました。また、個人別明細書には、ご本人および扶養されているご親族の個人番号(マイナンバー)の記載が義務づけられました。それに伴い、総括表と個人別明細書の大きさおよび様式が変更になりました。

法人番号制度の概要は、国税庁法人番号公表サイト(外部サイトへリンク)をご覧ください。

マイナンバー制度の概要は、マイナンバーについてをご覧ください。

提出していただく書類と提出数

次の1と2を一緒に提出してください。

詳しい書き方は、関連PDFファイルをご覧ください。

1 総括表

1事業所につき1組(足立区役所提出用総括表の場合は1枚)

※普通徴収切替理由書の記載および提出について

特別徴収の一斉指定に伴い、原則特別徴収となりますが、一定の要件に該当する場合は、当面の間、普通徴収(従業員ご自身が納付する方法)も可能です。その場合は、「普通徴収切替理由書」に該当する符号(普B)(普C)等を記載したもの、かつ、個人別明細書の摘要欄にも該当する符号を記載したものをご提出ください。

足立区作成の総括表は「普通徴収切替理由書」が一体となっておりますので、是非ご活用ください。

なお、自社製の総括表をご利用になる場合でも、「普通徴収切替理由書」の記載および提出をお願いいたします。

※総括表と普通徴収切替理由書の様式および記載例は、下記関連PDFファイルからダウンロードしてご利用ください。

2 個人別明細書

1人につき2枚

※普通徴収の場合は、個人別明細書の摘要欄にも、普通徴収切替理由書に該当する符号(普B)(普C)等をご記載ください。

※個人別明細書には、オレンジ色のものと緑色のものがあります。オレンジ色は支払金額が法人役員150万円、一般の受給者500万円を超える方にご使用ください。そのほかの方は緑色をご使用ください。

※個人別明細書の様式および記載例は、下記関連PDFファイルからダウンロードしてご利用ください。

提出の際のお願いとご注意

総括表について

 平成29年度より、法人番号(13桁)の記載が必要です。また個人事業主は、左詰めで事業主の12桁の個人番号(マイナンバー)の記載が必要です。

個人別明細書について

  1. 平成29年度より、普通徴収の場合は、個人別明細書の摘要欄に、普通徴収切替理由書に該当する符号(普B、普C)等の記載が必要です。記載がない場合は、特別徴収対象者となります。
  2. 平成29年1月末に提出期限が到来するものより、個人番号(マイナンバー)の記載が必要となっています。
  3. 個人情報の取り扱いについて
    個人情報の取り扱いに十分配慮した方法でご提出ください。専用回線であり、情報漏えいのリスクの少ない地方税ポータルシステムeLTAX(エルタックス)をご活用ください。

電子データによる給与支払報告書の提出について

eLTAX(エルタックス/地方税ポータルシステム)で提出の場合

平成26年1月から、国税において、e-tax(イータックス/国税電子申告・納税システム)又は電子媒体による源泉徴収票の提出を義務づけられた給与支払者(注)は、住民税においてもeLTAX(エルタックス/地方税ポータルシステム)又は電子媒体によって区市町村に給与支払報告書を提出することが義務付けられました。

eLTAX(エルタックス)のご利用を開始する際は、事前の準備や登録等の届け出が必要です。詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

地方税ポータルシステム eLTAX(エルタックス)ホームページ(外部サイトへリンク)
ヘルプデスク 電話番号:0570-081459 または 03-5500-7010
受付時間:午前9時から午後5時まで(土・日曜・祝日、年末年始を除く)

(注) 基準年である前々年に、税務署に提出すべき源泉徴収票が1,000枚以上である給与支払者をいいます。
なお、税務署へ電子媒体による源泉徴収票の提出を義務づけられた給与支払者は、区市町村への給与支払報告書の提出の際も、その提出枚数(1,000枚未満であっても)にかかわらず、すべての給与支払報告書を電子媒体で提出することになります。

eLTAX(エルタックス)以外の電子媒体の提出を予定している場合

必ず、給与支払報告書の提出期限の3ヶ月前までに「給与支払報告書の磁気ディスクによる提出承認申請書」を足立区課税課あてに事前に申請いただくことになります。その場合は、足立区課税課あてにご連絡いただき、当課よりお送りする申請書に必要事項を記載のうえ、提出期限までにご提出ください。

給与支払報告書・特別徴収に係る給与所得者異動届出書について

給与支払報告書にかかる異動届出書

給与支払報告書を区市町村に提出後、給与所得者(以下受給者)が退職等の理由により4月1日までの間に給与の支払いを受けなくなったとき、平成30年4月16日までに異動届出書をご提出ください。

特別徴収にかかる異動届出書

特別徴収義務者の指定を受けた後に、受給者が退職や転勤等となったとき、異動の発生した月の翌月の10日までに異動届出書をご提出ください。
※平成29年度と平成30年度で異なる区市町村へ給与支払報告書を提出している場合は、必ず両方の区市町村へ給与所得者異動届出書をご提出ください。

関連PDFファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

区民部課税課課税第一係 から 課税第四係
電話番号:03-3880-5418 , 03-3880-5230 , 03-3880-5231 , 03-3880-5232
ファクス:03-5681-7665
Eメール:kazei@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?