• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > ひとり親への支援 > 仕事やお金のお役立ち情報をお届け!「豆の木お仕事応援講座」

ここから本文です。

更新日:2018年11月15日

 

仕事やお金のお役立ち情報をお届け「豆の木お仕事応援講座」

皆さん!「豆の木お仕事応援講座」をご存知ですか?
ひとり親家庭の方を対象に就職・転職・資格取得の事やお金についてのお役立ち情報をお伝えする講座です。

「子育てと両立しやすい仕事がなかなか見つからない・・・」「子どもの教育費は早くから準備を始めたいけど、どれくらい必要なの?」と、ひとり親ならではの悩みや不安を抱えている方、参加してみませんか?
具体的なアドバイスを聞き前向きな気持ちになれたり、講座に参加した同じ立場のお父さん、お母さん、お子さんの話を聞いて「自分だけじゃないんだ」と気持ちが軽くなることも・・・

講座の参加は無料1歳から就学前のお子さんの保育あり
皆さんのご参加をお待ちしております。

講座の詳細は下記をご覧ください。

☆講座の開催情報は、ひとり親家庭向けメールマガジン「豆の木メール」で配信しています。また、スマートフォン向け「応援アプリ」にも掲載しています。ぜひご活用ください。

講座の予定

ひとり親家庭のための「マネープランセミナー」(全2回)

教育資金や保険等、自分と子どもの将来のために「お金」は準備しておきたいもの。
でも「何にいくら必要なの?」「どうやって用意すればいいの?」と不安を感じていませんか?
ひとり親からの相談を数多く受けてきた講師から、具体的なマネー&ライフの計画と今からできる準備について学びます。

「教育資金準備セミナー」と「ライフプランセミナー」の2回開催します

(各回共通)
対象:足立区在住のひとり親家庭の方、離婚を考えている方
定員:各回20名程度(申込制・先着順)
保育1歳から就学前のお子さん5名まで(申込制・先着順)
※保育は両日とも定員に達したためお申し込みを締め切りました
料金:無料
申込:足立区親子支援課ひとり親家庭支援担当(TEL03-3880-5932)まで、電話または下記申込フォームから(各回ごとに申込期限があります)
※保育をご希望の方は、セミナー参加申込時に電話または申込フォームでお申込みください。
※お申込み後は、当日直接会場へお越しください。約15分前から入室できます。
マネープランセミナー申込フォーム(各回共通)はこちら

『教育資金準備セミナー』
平成30年12月2日(日曜日) 午前10時から12時
子どもの教育費、どれくらいかかるの?準備方法を具体的に知りたい

会場:シアター1010 講義室2(マルイ10階・足立区千住3-92千住ミルディス1番館)
申込期限:平成30年11月29日(木曜日) 午後5時まで
講師
中島智美さん(NPO法人しんぐるまざぁず・ふぉーらむ理事、CFP®ファイナンシャル・プランナー)
保育園、幼稚園勤務を経てファイナンシャル・プランナーとして独立。大学、専門学校、企業、公的機関などで講師を務める。また、元郵政事業庁、日本FP協会、NPO法人しんぐるまざぁず・ふぉーらむ等で相談員として2000件以上の個別相談の実績を持つ。女性が元気になるためのサポートに力を入れている。

『ライフプランセミナー』
平成30年12月16日(日曜日) 午前10時から12時
ライフプランを通して描いてみよう自分と子どものこれから・・・

会場:シアター1010 講義室1(マルイ10階・足立区千住3-92千住ミルディス1番館)
申込期限:平成30年12月13日(木曜日) 午後5時まで
講師:丸山裕代さん(NPO法人しんぐるまざぁず・ふぉーらむ理事、社会福祉士、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント)
離婚後にアルバイトから正社員まですべての雇用形態を経験。携わった職種は20種類以上。仕事をしながら大学で心理学を学ぶ。離婚後の経験を生かし、企業で転職のキャリアカウンセラー、自治体で離婚相談や様々な困難を抱える女性の支援などを行っている。養育費相談支援センター運営委員。共著に「シングルマザー365日サポートブック」がある。

お申込みはマネープランセミナー申込フォーム(各回共通)からどうぞ

これまでに開催した講座

中卒でも看護師・保育士になれる
『高卒認定試験に合格したい』(全3回)
第3回 あと1ヵ月でもう20点取るには?/合格後の進路

この講座は終了しました

高卒認定試験の受験を考えているひとり親家庭の皆さん
11月の試験に向け今からできる直前対策をお伝えします!
また、第1回、第2回の受講を逃した方必見!「効率の良い勉強法」をご紹介。
どうしても苦手な科目の勉強にご活用ください!

受講無料!
ひとり親家庭のお父さん、お母さんはもちろん、お子さんのご参加お待ちしております☆


≪講座の内容≫
★高卒認定試験ってどんな試験?(試験の概要、日程、手続き方法)
どうやって勉強すればいいんだろう?(効率の良い勉強法、スケジュールの作り方)
あと1か月でもう20点取るには?(頻出分野と対策、本番の戦略)
合格した人の進学や就職はどうなってるの?(合格後の進路)

≪講師のご紹介≫
吉田知愛さん(よしだともなりさん、「キズキ共育塾」講師)
高卒認定試験や大学受験対策に10年以上携わり、個別指導教室「キズキ共育塾」では引きこもりや中退を経験した若者の学習支援をされています。理系科目が得意な先生です。


対象:高校卒業程度認定試験の受験を考えているひとり親家庭のお父さん、お母さんまたはお子さん
※第1回、第2回に参加していない方も受講できます。
日時:平成30年10月7日(日曜日) 午前10時から12時
会場:シアター1010 講義室2
千住3-92 千住ミルディス1.番館10階(マルイ10階)
定員:15名程度(申込制、先着順)
料金:無料
保育:1歳から就学前のお子さん、5名まで(申込制、先着順)
申込:足立区親子支援課ひとり親家庭支援担当(TEL03-3880-5932)まで、電話または下記申込フォームから
※お申込み後は、当日直接会場へお越しください。約15分前から入室できます。
申込期限:平成30年10月4日(木曜日) 午後5時まで

関連ページ:ひとり親家庭のお父さん・お母さんの資格取得と就労の支援
関連ページ:ひとり親家庭のための しごと と しかく の応援ブック

就職を成功させるコツ教えます!
『就職・転職活動を応援します』 実践編(全2回)

この講座はお申込がなかったため中止になりました

就職・転職をするって勇気がいるし、ひとりで就職・転職活動を頑張るのは心細いものです。
講座に参加して、参加者同士で情報交換したり、体験談を語り合うと励みになるかもしれません。
また、講師の秋田文子さんはひとり親で3人のお子さんを育てた皆さんの先輩です。一方で、長年企業の人材採用を担当された経験から、企業の立場もよくご存じです。
講師への質問タイムを設けますので、この機会に不安なことや疑問に思うことを直接聞いてみましょう。

講師のご紹介
秋田文子さん
(長年企業の人事部門にて人材採用や企業研修トレーナー等を担当し、2008年からシングルマザーを対象とした就職・転職支援の総合サイト「はぴシェア」を運営、自身も3人の子どもを持つシングルマザー)

今回の内容はこちら
・好印象を与える面接時の服装とメイクとは?
・面接時にはコレを聞かれる!想定質問と事前対策
・面接ロールプレイングに挑戦! 等
※当日の内容は一部変更する場合があります

対象:就職・転職を考えているひとり親家庭のお父さん、お母さんまたはお子さん
※就職・転職活動はこれからという方や、仕事と子育ての両立に悩んでいる方等もぜひご参加ください。
※第1回(知識編)を受講していない方も受講できます。
日時:平成30年9月12日(水曜日) 午前10時から正午
会場:生涯学習センター研修室3(千住5-13-5、学びピア21内5階)

定員:20名程度(申込制、先着順)
保育:1歳から就学前のお子さん、8名まで(申込制、先着順)
申込:足立区親子支援課ひとり親家庭支援担当(TEL03-3880-5932)まで、電話またはHP申込フォームから ※お申込み後は、当日直接会場へお越しください。
申込期限:平成30年9月7日(金曜日) 午後5時まで ※申込期限を設けました(9月4日更新)
料金:無料

ひとり親家庭応援!しごととしかくのミニ説明会
この講座は終了しました

ひとり親家庭のお父さん、お母さん、お子さんを対象とした、就職・転職、資格取得にお得な制度をお伝えします。
「資格を取ってみたいけれど、どのような資格があるのかわからない」
「どのような支援制度があるのか知りたい」という方がいらっしゃいましたら、お気軽にご参加ください。
お申込みで多い資格の一例としては看護師、保育士、介護福祉士、介護職員、医療事務、パソコン関係等があります。

説明会の間、1歳から就学前のお子さんを保育します。
保育は予約制です。説明会参加の申し込みと一緒にお電話でお申し込みください。

対象:足立区で児童扶養手当を受給している、または同等の所得水準にあるひとり親家庭のお父さん、お母さんまたはお子さん
※生活保護受給者の方は今回お話しする制度の対象ではありません。就労支援制度に関しては担当のケースワーカーにご相談ください。
※今回の現況届の審査結果で、手当が支給停止になる方は今回お話しする制度の対象ではなくなります。
開催日:8月6日(月)・14日(火)・23日(木)
時間:午前10時から・午後2時から いずれも約15分
場所:親子支援課『豆の木相談室』(足立区役所中央館3階)
内容:下記4事業について、お話します。
(1)ひとり親自立支援教育訓練給付金
(2)ひとり親家庭高等職業訓練促進給付金
(3)ひとり親家庭高校卒業程度認定試験合格支援
(4)ひとり親家庭自立支援プログラム策定
※制度利用をご希望の場合は、事前面談(予約制)が必要です。
※それぞれの制度については下記のページをご覧ください。
ひとり親家庭のお父さん、お母さんの資格取得と就労支援
定員:定員10名(申込制、先着順)
申込:足立区親子支援課ひとり親家庭支援担当(TEL03-3880-5932)までお電話でお申込みください。
※保育が必要な方は申込時にお知らせください。
申込締切:開催日前日の正午まで。定員に達していなければ当日も受け付けますので、お電話でお問合せください。
料金:無料

中卒でも看護師・保育士になれる『高卒認定試験に合格したい』 (全3回)
第2回 科目別勉強方法のコツ/合格のための計画づくり
 
この講座は終了しました

中卒だから看護師や保育士などの高収入で安定した職業に就くことはできないと諦めていませんか?
中卒でも高校卒業程度認定試験に合格することで、国家資格取得への道のりがぐっと近くなります。
対象:最終学歴が中卒のひとり親家庭のお父さん、お母さんまたはお子さん
日時:平成30年7月13日(金曜日) 午後1時から3時
会場:東京芸術センター9階・会議室2(千住1-4-1)
内容:第1回振り返り、科目別勉強方法のコツ、合格のための計画づくり等
※当日の内容は一部変更する場合があります
講師:株式会社キズキ専任講師 吉田知愛さん
定員:15名程度(先着順)
申込:足立区親子支援課ひとり親家庭支援担当(TEL03-3880-5932)まで、電話またはHP申込フォームからお申込みください 
※当日は電話のみ
保育:1歳から就学前のお子さん、5名まで(予約制、先着順)
料金:無料


就職を成功させるコツ教えます!『就職・転職活動を応援します』準備編(全2回)
この講座は終了しました 

「どんな仕事が向いているかわからない」「子育てと両立しやすい仕事を見つけたい」
そんな方へ、自分らしく働くヒントを探すお手伝いをします!

対象:就職・転職を考えているひとり親家庭のお父さん、お母さんまたはお子さん
※就職・転職活動をしていないが「仕事を変えたい」と思っている方、自分に合った仕事を探している方、仕事と子育ての両立に悩んでいる方等もぜひご参加ください
日時:平成30年7月5日(木曜日) 午前10時から正午
※第2回(実践編)は9月に開催予定、各回のみの受講も可能
会場:東京芸術センター9階・会議室2(千住1-4-1)
内容:ひとり親家庭ならではの強みとは、会ってみたいと思わせる履歴書の作り方等
就職・転職活動をする際に知っておきたいポイントを講師がわかりやすくお話します
※当日の内容は一部変更する場合があります
講師:秋田文子さん(シングルマザーを対象とした就職・転職支援の総合サイト「はぴシェア」を運営)
定員:20名程度(先着順)
申込:足立区親子支援課ひとり親家庭支援担当(TEL03-3880-5932)まで、電話またはHP申込フォームからお申込みください ※当日は電話のみ
保育:1歳から就学前のお子さん、8名まで(予約制、先着順)
料金:無料

中卒でも看護師・保育士になれる『高卒認定試験に合格したい』 (全3回)
第1回 仕事と勉強の両立/プロから学習方法のコツを学ぼう
この講座は終了しました

中卒だから看護師や保育士などの高収入で安定した職業に就くことはできないと諦めていませんか?
中卒でも高校卒業程度認定試験に合格することで、国家資格取得への道のりがぐっと近くなります。
対象:最終学歴が中卒のひとり親家庭のお父さん、お母さんまたはお子さん
日時:平成30年6月22日(金曜日) 午前10時から正午
会場:シアター1010 10階・講義室2(千住3-92 千住ミルディスⅠ番館)
内容:高卒認定試験とは、仕事と勉強の両立、合格後の目標や進路について等
※当日の内容は一部変更する場合があります
講師:株式会社キズキ専任講師 吉田知愛さん
定員:15名程度(先着順)
申込:足立区親子支援課ひとり親家庭支援担当(TEL03-3880-5932)まで、電話またはHP申込フォームからお申込みください ※当日は電話のみ保育:1歳から就学前のお子さん、5名まで(予約制、先着順)
料金:無料

 

 

お問い合わせ

福祉部親子支援課ひとり親家庭支援担当

電話番号:03-3880-5932

ファクス:03-3880-5573

Eメール:hi-shien@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?