• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > ひとり親への支援 > ひとり親家庭応援!サロン豆の木開催情報

ここから本文です。

更新日:2019年11月12日

 

ひとり親家庭応援!サロン豆の木開催情報

ひとり親家庭応援「サロン豆の木」のロゴマーク

ひとり親家庭の皆さん同士が、生活・仕事・子育てなどの悩みを相談したり、情報交換をする『サロン豆の木』です。イベントや講座を開催して、皆さんのお越しをお待ちしています。

11月のサロン

11月23日(土曜日・祝日)午後2時から4時梅田地域学習センター4階・教養室
『ボードゲームであそぼう』
外国製のボードゲームをみんなで囲んでわいわい楽しんじゃいましょう♡
将棋やオセロ、人生ゲームなどとは一味も二味も違うバラエティ豊かなゲームが勢ぞろい!
お互いの手札や表情、心理を読みながらの熱い勝負は、大興奮間違いなしです。
協力:NPOボードゲームズ

ゲーム2 ゲーム2 ゲーム3

12月のサロン

12月7日(土曜日)午後2時から4時梅田地域学習センター4階・教養室
『キラキラ☆Xmasリースをつくろう』リース
お好みのリボンやパーツを選んで、世界にひとつだけのオリジナルリースを作りましょう♡
大小2種類のリースの土台をご用意しました。
ドアやお部屋など、飾る場所に合わせて、お好きなサイズのリースを選んでください。
飾りはグルーガンで、自由に飾り付けてください。
写真は昨年の参加者の作品です。
協力:越田砂織さん

12月14日(土曜日)午後2時から4時梅田地域学習センター2階・第3学習室
『お正月飾りをつくろう』
自然物やドライフラワーなどを使って、お正月飾りとリースを作ります正月飾り
羽子板、扇飾り、だるまなど縁起のいいパーツもドライフラワーなどで作ります。
個性豊かな飾りで新しい年を迎えましょう♡
協力:みどり推進課

12月28日(土曜日)午後2時から4時ギャラクシティ地下2階・第3レクホール
『豆の木忘年会』
今年はどんな年でしたか?
サロンはいかがでしたか?
令和初の忘年会!
みんなでおしゃべりしましょうね♡
「ねえねえ聞いて」…OKです!

☆「サロン豆の木」の最新情報は、下記チラシをご覧ください。
サロン豆の木開催情報(11月)(PDF:309KB)
サロン豆の木開催情報(12月)(PDF:322KB)

9月のサロンこんなことやりました

『避難所設営ゲームHUG』9月7日(土曜日)設営ゲーム
もし災害が起きたら!
避難所にはいろいろな方が来ます。
しかも!一気に・・・
乳児がいる、高齢者世帯、ペットがいるなど様々な条件を抱えて避難してきた方が、限られた環境、条件の中、少しでも快適に過ごすには?
学校を避難所に見立てて、それぞれの事情を考慮して、体育館や教室に避難してくる人を配置していくカードゲームですが、これがまた!悪戦苦闘!
(写真は2回目。1回目はぐちゃぐちゃでした!)
実際の災害時はもっと混乱するだろうと想像ができました。
その中で、災害時だからこそ、設営側も、避難する側も協力し合う必要性と大切さを、しみじみかみしめました。
協力することは『当たり前』なのですが、非常事態では忘れてしまいがちですね。
「ゲーム」での疑似体験、ぜひ経験してみてください。
その後は、実際の映像を見ながら、自分自身や子どもの身を守るための、備えを学びました。

『クレイパックをつくろう』9月14日(土曜日)
体液の循環が良くなる「クレイ」手
まずは、水で溶いたクレイで手にパック。
「冷たい」と言いながら待つこと数分。
洗い流すとすべすべ&色白になった手・・・
次はいよいよ「フェイスパック」づくり。
デトックスや色白など効果のちがうクレイに水を入れ、粘土状になるまで混ぜます。顔
練りこんだクレイに、お好きなアロマとドライフラワーを加えてできあがり!!
「お風呂でパックしよう!」との声、多数。
さてその効果はいかに・・・楽しみ…ウフフ…

『フルーツ白玉をつくろう!』9月28日(土曜日)
はじめに、道具の使い方を聞いて、調理する心構えができました。
もちろん作り方の説明も、真剣に聞いていました。
少量の砂糖を入れると、白玉がふわふわになるんですって!
いざ!実践!
粒から粉、そして水を加えて粘性のある状態からだんだん固まって、白玉になる手触りは何とも言えず…
沸騰しているお湯の中に、小さく丸めて伸ばしただんごのような白玉をいれるて、しばらくすると、白玉がぷかあと浮いてきます。
雪だるまのような白玉をつくった男の子。どこにあるかわからないくらいちいさく小さく丸めた女の子。
フルーツをたっぷりのせて、どちらも満足して、おいしくいただきました!

説明 3 片付け
説明 できあがり 片付けも完璧

 

10月サロンこんなことやりました

『安眠ヨガ』10月5日(土曜日)
「良い眠りとは?」ヨガ
布団(ベッド)に入ったらすぐ寝てしまう・・・
途中目が覚めてしまう・・・
うなされる・・・
目覚めがすっきりしない・・・
*お分かりのようにあまり「良い眠り」とは言えませんね。
大切なのは、「眠り」への入り方。
「子どもと一緒に寝てしまうのだが、それが幸せ♡」と参加した「母」
大正解!!
「幸せな気持ち」で眠りにつくことが何より大切。
悶々と反省するのは、寝る前(起きているとき)にする。
紙にイライラしたり嫌なことを書きだすなど、解決してから寝ましょうね♡
室内は20度(ちょっと寒すぎ?26度くらいでOK)に保ち,長袖長ズボン、肩まで布団(羽毛が理想)をかけて寝る。(人間が毛でおおわれていた時代に戻るように、体を覆う)
そんな話を聞いてから、ゆったりとしたヨガに入りました。ヨガマット
最後に「屍のポーズ」(シャバーサナ)。
全身の力を抜いて横たわるポーズですが、気持ちいいけど難しい。
でも気持ちいい。
スッキリしてまた明日。
今回いらっしゃれなかった方々、次はぜひこの快感を味わいに来てくださいね!

『シングルマザーのためのハッピーライフプラン』10月12日(土曜日)
台風のため中止となりました。
参加を予定していた方には申し訳ありませんでした。
また「サロン豆の木」でお待ちしています。

『HappyHalloween』10月26日(土曜日)
まず、仮装用のマント、ステッキ、お菓子をいれるかごを作りました。マント
やはり、皆さんの発想は、見本を超えるものがあり、個性あふれる素敵な作品ができました♡
それらを身に着け、魔女たちが待つ桜花亭の庭へ。
トリックオアトリート恥ずかしそうに、でも楽しそうに「トリック・オア・トリート」「ハッピーハロウィン」の合言葉を交わしていました。
4か所で魔女や悪霊を退治して戻ってきた、子どもはもちろん、おとなもにこにこ顔でした。
*おまけ:今回の会場、桜花亭は「池泉回遊式」の日本庭園です。
池、小川、築山などがあり、ゆったりと楽しめます。
隣の花畑公園と合わせて、桜を代表する四季折々の顔が見られます。
足立区のいい所巡り、いかがでしょうか♡

11月のサロンこんなことやりました

『A4フォトスタンドスクラップブッキング』11月2日(土曜日)
フォトスクラップブッキング用のカッターやパンチで作った飾りやきれいなペーパーを台紙に貼ってフォト3、写真を入れたら可愛いフォトスタンドになりました。
皆さん、たくさんのパーツから選ぶのに一苦労!
「これにしよう!!」とほっと一息!
フォト1

フォト3

『ボクシングdeエクササイズ』11月9日(土曜日)
ボクシングの動きを楽しむエクササイズ。
準備で体を動かして、グローブをつけるとその気になって・・・
構えたミットをめがけて打つとまた、その気になってました。
打つたびに鋭くなる「母」のパンチ・・・
音がすごかった!!
構え パンチング

気軽に参加してください!

☆参加無料☆出入り自由☆おしゃべり目的OK☆
♡「サロン豆の木」参加の3つのOK♡
OKその1:お父さん、お母さんだけでもOk
OKその2:もちろんお子さんといっしょでもOK
OKその3:中学生以上ならお子さんだけでもOK

保育あります

対象:1歳以上就学前まで。(事前に予約してください。)saronmamenoki 
予約先:NPO法人子育てパレット
電話:03-5888-6943
メール:palette@kosodate.main.jp
☆お子さんと一緒にイベントに参加する場合は予約はいりません。

令和元年「サロン豆の木」情報

令和元年の「サロン豆の木」の様子は
4月から6月は「令和元年サロひとり親家庭応援サロン豆の木こんなことやってます
7月から8月は「令和元年サロひとり親家庭応援サロン豆の木こんなことやってますpart2
をご覧ください。
皆さんのお越しをお待ちしています。

いままでの「サロン豆の木」情報

30年度実施したサロンの様子は、「サロン豆の木こんなことやってます」「サロン豆の木こんなことやってますpart2」「サロン豆の木こんなことやってますpart3」「サロンリーフレット(PDF:1,437KB)」をご覧ください。

お知らせ

  • 上記の予定は変更する場合があります。最新情報はこのページでお知らせしますので、チェックしてください。
  • 「豆の木メール」にご登録ください。サロンの情報はもちろん、お得な情報をタイムリーにお伝えしています。チラシはこちら表面(PDF:397KB)裏面(PDF:218KB)をご覧ください。
  • 応援アプリ(PDF:529KB)」に登録しよう!!
    「豆の木メール」の配信情報やイベント・講座の情報をプッシュ通知でお知らせ!外国語表示にも対応しています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部親子支援課ひとり親家庭支援担当

電話番号:03-3880-5932

ファクス:03-3880-5573

Eメール:hi-shien@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?