• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > まちづくり・住宅 > 開発指導 > 足立区防犯設計ガイドラインの策定について

ここから本文です。

更新日:2017年6月21日

足立区防犯設計ガイドラインの策定について

足立区防犯設計ガイドラインは、犯罪のない美しく住みよい足立区を目指して、犯罪が起きにくいまちづくりを推進するために定めるものです。

対象範囲と内容

ビューティフル・ウィンドウズ運動推進アクションプログラムに示された防犯環境設計施策を推進し、安心して生活できるまちの実現に向け、道路の整備、公園の整備、駐車場・駐輪場の整備、共同住宅の整備、建設中用地等を対象としています。

これらの施設に関する防犯設計による具体的な設計・計画方法について記すものです。

概要

建物や道路の物理的環境の設計(ハード的手法)により、犯罪を予防する設計手法です。

住民や警察、自治体などによる防犯活動(ソフト的手法)と合わせて総合的な防犯環境の形成をめざすもので、一般的には、環境設計による犯罪予防と呼ばれ、取り組みが開始されています。2000年ごろから、防犯まちづくりの主な手法として警察庁を中心に取り上げられ、現在では多くの都道府県で基準づくりが進められています。

策定日

平成23年4月1日(更新日 平成28年6月1日)

関連PDFファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

まちづくり課防犯まちづくり係(区役所南館4階)
電話番号:03-3880-5437
ファクス:03-3880-5605
Eメール:machi@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?