• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 福祉・健康 > 健康 > 糖尿病対策 > 糖尿病対策の道標 「足立区糖尿病対策アクションプラン【中間見直しによる改定版】」を策定しました

ここから本文です。

更新日:2018年8月16日

糖尿病対策の道標 「足立区糖尿病対策アクションプラン【中間見直しによる改定版】」を策定しました

足立区は、糖尿病の一人あたりの医療費が23区で上位に位置しており、糖尿病で人口透析を行っている患者の割合が特別区・東京都を上回っているという現状を受け、「糖尿病対策」に重点を絞って施策を推進しています。
区民の生活の質(QOL)を向上させるとともに、健康寿命の延伸と医療費の適正化を目指して、その方針や具体的事業を取りまとめたものが「糖尿病対策アクションプラン」です。

今回、これまでの取り組みや成果を評価し、これらの結果等により、基本的な方針は維持しつつ、新たな課題や達成できなかった項目についてデータやエビデンスに基づいた効果的な対策を進めるため、平成30年3月に【中間見直しによる改定版】を策定しました。

このアクションプランに基づき、野菜を食べる取組み「ベジタベライフ」をはじめ様々な施策を展開していきます。
足立区の糖尿病対策については、下記リンク先をご覧ください。

【足立区の糖尿病対策はこちら】

糖尿病対策アクションプラン

「糖尿病対策アクションプラン」では、引き続き「野菜を食べること、野菜から食べることを推進」・「野菜から食べるなどの良い生活習慣の定着を乳幼児期から推進」・「糖尿病を重症化させない取り組みを推進」の3点を基本方針として対策を講じていきます。

「足立区に住んでいれば自ずと健康になる」ことを目指し、区では庁内外で連携しながら取り組みを進めることで、区民の健康寿命延伸を実現させ、ボトルネック的課題である「健康」を、区の「弱み」から「強み」に変えていきます。

本アクションプランは、同時期に改定した「足立区糖尿病対策アクションプラン歯科口腔保健対策編」と平成28年度に策定した「足立区糖尿病対策アクションプランおいしい給食・食育対策編」と合わせ、区民の健康寿命延伸の鍵となる糖尿病対策の牽引役を担います。

2017アクションプラン表紙

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

衛生部こころとからだの健康づくり課健康づくり係

電話番号:03-3880-5433

ファクス:03-3880-5602

Eメール:kenkou@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?