• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2016年5月2日

自立支援医療(育成医療)

制度目的

障害者自立支援法の規定により、身体に障がいがあって手術などを必要とする児童(18歳未満)に対し、生活能力を得るために必要な医療を給付する制度です。

対象

  1. 保護者が足立区内に住所を有し、児童が18歳未満であること。
  2. 身体に機能障がいがあること。(肢体不自由、視覚障がい、聴覚・平衡機能障がい、音声・言語そしゃく機能障がい、心臓障がい、腎臓障がい、小腸機能障がい、肝臓機能障がい、その他先天性内部障がい、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障がい)
  3. 手術等により確実な治療効果が期待される方(詳しくはお問合せ下さい)。
  4. 「世帯」の区民税(所得割)が23万5千円未満であること。
  5. 自立支援指定医療機関で治療すること
    ※世帯の区民税所得割が23万5千円以上の方は公費負担対象外ですが、「重度かつ継続」に該当する場合は公費負担の対象になります。
    ※自立支援医療(育成医療)は事前申請を原則とします。また一定の基準により審査し認定しますので、必ずしも申請が認められるとは限りません。
    ※「重度かつ継続」とは、特定の病名・病状または医療保険の多数該当の方です。

給付内容

医療費(保険適用分)及び自立支援医療(育成医療)で9割を助成し、残り1割が自己負担となります。

※ただし、所得区分等に応じて月額自己負担上限額が設定されます。

※入院時の食事代、保険が適用にならない治療・投薬、診断書料、紙おむつ代、差額ベット代などの費用は助成対象外です。

申請書等の配付

「自立支援医療費(育成医療)支給認定申請書」「意見書」等の書類は、中央本町地域・保健総合支援課または各保健センターの窓口で配付していますので、申請手続前にお受け取りください。

  • ただし、窓口への来庁が難しい場合は、事前に精神保健係へ電話のうえ、返信用封筒を入れた封筒をお送り下さい。

必要書類

  1. 自立支援医療費(育成医療)支給認定申請書
  2. 意見書
  3. 世帯調書
  4. 住民税課税証明書等
  5. 健康保険証のコピー
  6. その他

※詳しくはお問合せ下さい

申請手続き先

名称

住所

電話番号

中央本町地域・保健総合支援課精神保健係

足立区中央本町一丁目5番3号

足立保健所内

03-3880-5358

竹の塚保健センター

足立区西竹の塚一丁目11番2号
エミエルタワー竹の塚2階

03-3855-5082

江北保健センター

足立区西新井本町二丁目30番40号

03-3896-4004

千住保健センター

足立区千住仲町19番3号

03-3888-4277

東部保健センター

足立区大谷田三丁目11番13号

(平成27年7月21日から一時移転中)

03-3606-4171

お問い合わせ

衛生部中央本町地域・保健総合支援課精神保健係

電話番号:03-3880-5358

ファクス:03-3880-6998

Eメール:chuuou-hoken@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?