• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 税金 > 税の証明 > 特別区民税・都民税の証明書

ここから本文です。

更新日:2017年6月8日

特別区民税・都民税の証明書

証明書の発行場所

特別区民税・都民税(住民税)の証明書について

足立区で現在発行している特別区民税・都民税(住民税)の証明書は次の2種類です。

証明書には一年間の住民税額、所得額、控除額などが記載されています。納税証明書のみ、住民税の納付済額が記載されています。

a.課税証明書(所得証明書)

住民税額が0円の課税証明書は、非課税証明書としてお使いいただけます。

b.納税証明書

住民税の納付済額の証明となります。非課税の方には交付できません。

納税証明書をお取りになる方へ
住民税を納付いただいてから、納付額が確認できるようになるまでに2週間から3週間程度かかります。納付いただいた金額を記載した納税証明書が必要な場合は、納付済の住民税の領収書を課税課もしくは各区民事務所にご持参ください。

証明書の年度について

発行している証明書は下表のとおりです。

住民税の徴収方法により、新年度の証明書発行時期が異なります。詳細は課税証明書の発行開始日と住民税額の納付方法の変更をご確認ください。

証明書 記載されている内容
平成29年度 平成28年1月から12月の所得額
平成28年度 平成27年1月から12月の所得額
平成27年度 平成26年1月から12月の所得額
平成26年度 平成25年1月から12月の所得額
平成25年度 平成24年1月から12月の所得額
平成24年度 平成23年1月から12月の所得額
平成23年度 平成22年1月から12月の所得額

コンビニエンスストアでの証明書発行の場合は、平成29年度から平成25年度となります。

お取りいただける方

必要な税証明の該当年度の1月1日現在、足立区にお住まいの方

(注)申告書や課税資料が提出されていない場合、証明書の発行が出来ません。申告される時期によって、手続き方法などが異なりますので、あらかじめご確認のうえ来所ください。

課税課・区民事務所での申請

本人または同居の親族(住民票で同一住所の方)が課税課・区民事務所の窓口で申請する場合、次のものが必要となります。それ以外の方が申請する場合は、税証明を本人・同居の親族以外が申請する場合をご覧ください。

  1. 手数料(1年度、ひとり、1通につき300円)
  2. 窓口で申請する方の身分を証明できる公的な証明書

1点確認

  • 住基カード(写真あり)
  • マイナンバー(個人番号)カード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • その他官公署発行で写真に改ざん防止の特殊加工のある身分証明書

上記の証明書をご用意できない場合は、以下の証明書等を2つご用意ください。

2点確認

  • 健康保険証
  • 各種医療証
  • 年金手帳
  • 年金証書
  • 住基カード(写真なし)
  • 印鑑登録証
  • キャッシュカード
  • クレジットカード
  • 診察券
  • 公共料金領収書
  • 宛名入りの郵便物
  • 生活保護のしおりなど

関連PDFファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

課税課 課税第一係から第四係
電話番号:03-3880-5230から5232・03-3880-5418
ファクス:03-5681-7665
Eメール:kazei@city.adachi.tokyo.jp
【お願い】
当課への電話番号のかけ間違いで、一般の方にご迷惑をかける事象が発生しております。お問い合わせの際は、電話番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにお願い申し上げます。

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?