• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 環境・ごみ > ごみとリサイクル > 資源の出し方・ごみの出し方 > カラス対策に新顔登場!「とりコン」

ここから本文です。

更新日:2018年5月5日

カラス対策に新顔登場!「とりコン」

「とりコン」とは?

ごみ集積所でカラスや猫の被害対策として使用する「折り畳み式のごみ収集ボックス」です。これまでは鳥獣被害対策として「防鳥ネット」を貸し出ししていましたが、従来の防鳥ネットの他に、より強固な対策として新たに「とりコン」を導入しました。

【特徴】

  1. 蓋付きのためカラスは自力で蓋を開けることができません。
  2. 使用後はコンパクトにたためます。
  3. 耐久性があり、長期間にわたり使用できます。
  4. 集積所がカラスや猫に荒らされることがなくなり、掃除の手間がはぶけます。

【とりコン寸法】

  • 大型(高さ66cm×奥行60cm×幅180cm)45ℓ袋おおよそ15袋から20袋
  • 小型(高さ66cm×奥行60cm×幅120cm)※幅のみ違います。45ℓ袋おおよそ10袋から15袋

「とりコン」大型サイズ↓とりコン大

「とりコン」大型サイズ折り畳み時↓折りたたみ時

 

「とりコン」の貸し出しについて

現在貸し出ししている防鳥ネットも有効ですが、使用状況により被害が発生しています。今後貸し出しする「とりコン」は、設置場所のスペースが必要なことや、利用者の収納管理の必要があるため、現地を確認させていただいてからの貸し出しになります。

なお、数に限りがありますので、ごみ集積所の鳥獣被害でお困りの場合、まずはお電話にてお早めに清掃事務所までご相談ください。

お問い合わせ

環境部足立清掃事務所

電話番号:03-3853-2141

ファクス:03-3857-5743

Eメール:adachiseisou@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?