• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > まちづくり・住宅 > まちづくり・区画整理 > 密集市街地整備事業西新井駅西口周辺地区

ここから本文です。

更新日:2015年10月29日

密集市街地整備事業西新井駅西口周辺地区

事業概要

住宅市街地総合整備事業の整備地区計画図

住宅市街地総合整備事業の整備地区計画図

西新井駅西口周辺地区は、足立区のほぼ中央に位置し、鉄道や幹線道路に接する交通利便性の高い地区で、全体面積は約94.3haです。地区内には、大規模敷地の土地利用転換が図られつつありますが、その周辺には狭あい道路が多く、公園等の少ない密集市街地が広がり、地震による被害の危険度が高い地域です。このようななか、東京都の防災都市づくり推進計画(平成15年度策定)において「重点整備地域(都内11地区)」に指定され、災害に強く、良好な住環境を備えた住宅市街地を実現するため、各種防災まちづくり事業を重層的かつ重点的に導入しております。
その事業のひとつに、住宅市街地総合整備事業の密集住宅市街地整備型(以下密集事業)があります。当地区の密集事業は、防災上重要な道路の拡幅整備や公園・広場の整備、老朽住宅の建替え支援により防災性の向上と居住環境の改善を目指しています。

事業区域

関原三丁目全域、関原二丁目・梅田五丁目・六丁目・西新井栄町一丁目の一部

事業期間

平成11年度から平成32年度(整備実施は平成16年度より)

事業面積

約51.4ha

導入交付金及び事業

  • 社会資本整備総合交付金(住宅市街地総合整備事業)
  • 東京都防災密集地域総合整備事業
  • 都市計画道路事業(補助138号線)
  • 都市防災総合推進事業(都市防災不燃化促進)

整備実績(平成16から25年度)

整備メニュー

整備件数

整備面積

防災生活道路の拡幅整備(用地取得)

73箇所

約1,203平方メートル

防災生活道路の拡幅整備(整備)

76箇所

約1,974平方メートル

公園・プチテラスの整備(用地取得)※

5箇所

約3,586平方メートル

公園・プチテラスの整備(整備)※

5箇所

約3,586平方メートル

耐震性防火貯水槽の設置

2基

100t×2基

老朽住宅等の除却

35戸

-

亀田トレイン公園は民間事業者の負担分を含む

防災生活道路の拡幅整備事例

関連情報

お問い合わせ

市街地整備室密集地域整備課西部地域整備係

電話番号:03-3880-5181

ファクス:03-3880-5605

Eメール:missyu-seibi@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?