• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > まちづくり・住宅 > みどり・公園 > 緑化計画・助成・公園占用 > 緑化工事の助成申請受付中(接道部・建築物)

ここから本文です。

更新日:2016年10月7日

緑化工事の助成申請受付中(接道部・建築物)

区では、景観、防災、環境に配慮した緑豊かなまちづくりのために、道路に接する場所や建物の屋上などに緑化工事を行う方に助成金を交付しています。

制度を一部改正(平成28年4月)

「足立区緑化工事助成金交付要綱」の改正(平成28年4月1日施行)に伴い、一部制度内容に変更があります。詳しくは関連PDFファイル内の「緑化工事助成のてびき」をご確認ください。

主な改正点

  • 生垣の助成単価(1mあたりの上限額)を12,000円から⇒15,000円へ増額しました。
  • 植込地の助成単価(1平方メートルあたりの上限額)を12,000円から⇒15,000円へ増額しました。
  • 道路と緑化場所の間に透過性の高いフェンスを設置する場合を助成対象に追加、ただし助成単価が半額となります。
  • 屋上緑化の助成単価を、15,000円に統一しました。
  • 緑化工事後に区から支給されたプレートを設置をしていただく必要があります。

 

助成の申請について

所有されている土地の道路に接する部分、又は建築物の屋上や壁面を新たに緑化される場合、助成が受けられます。交付額や条件、手続きの方法など、詳しくは「関連PDFファイル」の「緑化工事助成のてびき」をご覧ください。

  • 工事前(着手の2週間から1ヵ月前)に申請が必要ですのでご注意ください。なお、助成制度の相談は随時対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
  • 「緑化工事完了報告書」は、申請をした年度の3月31日までに提出が必要です。年度をまたぐ工事の場合は、申請の前にご相談ください。

 

緑化工事のご紹介

工事前


Before

工事後

(建替時に合わせて
接道部を緑化)


After4

区が支給した

「プレート」
を設置

 

No.2

 

緑化計画書提出対象の場合は、ご注意ください

  • 緑化基準の緩和又は振替の措置を受けずに区長の認定を受けた緑化計画書に基づき緑化を
    行ってください。
  • 緑化工事の助成は、「足立区緑の保護育成条例施行規則」別表第2・第3に定める緑化基準を超
    える範囲に限ります。

緑化計画書に関してはこちらをご参照ください。⇒http://www.city.adachi.tokyo.jp/midori/machi/midori/ryokukakekaku.html

関連PDFファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

みどりと公園推進室みどり推進課緑化推進係

電話番号:03-3880-5188

ファクス:03-3880-5620

Eメール:midori@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?