• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2017年9月19日

江北のまちづくり

江北地域は日暮里・舎人ライナー江北駅を中心に、商業施設や住宅団地等が立ち並ぶ、区西南部の拠点となる地域です。現在、区は都営住宅団地の建替えにより生み出された新たな用地を医療・公共公益用地として活用できるよう取り組んでいます。


【江北地域の位置】
itizu


【江北駅付近の様子】

kohokuekisyasinn

kohokusyuhen2

 

 

 

 

 

 

 

 

【団地の様子】

danchisyasinndannti2



 

これまでのまちづくり

江北地域ではこれまで、江北駅の開設や都営住宅団地の建替えといった大きな事業をきっかけとして、地元の方達と区が話し合い、まちづくりの目標や建物のルールなどを決めてきました。具体的には、次の二つの地区で地区計画(外部サイトへリンク)が策定されています。

1.江北駅周辺地区地区計画(平成17年策定、平成19年改正)

新駅の開設を見据え、賑わいとともに安全で良好な住環境づくりを目標に策定されました。

【対象地区】

扇三丁目、江北一・二・四・五丁目及び西新井本町二丁目各地内

【主な内容】

  • 交通広場に面する建物の1階部分の用途を商業施設や駐輪場、神社に限ります
  • 原則として建築物の敷地面積は83平方メートル以上です
  • 江北新道沿いは壁面の位置を1.5m後退します(ただし、高さ2.5m以上の部分は除きます)

【地区計画の図書】

2.江北三・四丁目地区地区計画(平成19年策定)

都営住宅団地の建替えを契機として、地域のニーズに合わせた生活拠点の整備や緑豊かで良好な住宅市街地の形成を図ることを目標に策定されました。

【対象地区】

江北三・四丁目各地内

【主な内容】

  • 団地の建替え計画にあわせ、道路や小公園などを配置します
  • 団地の建物は1mから4m壁面後退し、後退部分を歩道等に整備します
  • 一部の街区で建物の高さの最高限度を15mから45mに定めています

【地区計画の図書】

新たなまちづくりが始まります

現在、区は江北三・四丁目地内の都営住宅団地の建替えにより生み出された新たな用地の一部に災害拠点中核病院の誘致に取り組んでおり、東京女子医科大学東医療センターが平成33年度に移転を予定しています。

このような大きな医療施設が整備されることに伴い、新たなまちづくりについて地域の皆様と話し合い、まちの将来の姿を共有していくため「江北地区まちづくり連絡会」を立ち上げました。

新たなまちづくりの動きや連絡会で話し合われた内容については、「江北まちづくりニュース」にまとめ、こちらのホームページや町会自治会の回覧を通じて、地域の皆様にお知らせしてまいります。

 

【新たなまちづくりの検討の中心となる範囲】
hannizu

 

江北まちづくりニュース

準備号(平成29年6月)(PDF:587KB)

  • まちづくり連絡会の立ち上げについて
  • 病院移転に関する覚書について

創刊号(平成29年9月)(PDF:4,729KB)

  • まちづくり連絡会の設立について
  • 規約承認及び役員選出について

  • 江北地区のこれまでのまちづくりにいついて

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

まちづくり課地区まちづくり係(区役所南館4階)
電話番号:03-3880-5437
ファクス:03-3880-5605
Eメール:machi@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?