• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 届け出 > 亡くなられた時の手続き > 国民健康保険加入者

ここから本文です。

更新日:2011年4月1日

国民健康保険加入者

国民健康保険に加入されていた方が亡くなられた場合、次の手続きが必要です。

(1)葬祭費

加入者が亡くなられた場合に、その葬儀を行った方に支給されます。

請求できる方

葬儀を行った方

支給制限

交通事故等の第三者行為、公害病等により亡くなられた場合には、支給されないこともあります。

必要な書類等

  1. 葬儀代金の領収書(写しは不可)、葬儀一式・葬儀代金と記入されていない場合は請求内容の明細書も必要です。
  2. 葬儀を行った方の印鑑《シャチハタ不可》
  3. 葬儀を行った方(請求者)名義の預金通帳
  4. 亡くなられた方の国民健康保険証

請求期限

葬儀を行った日の翌日から2年以内

支払方法

口座振込により支給します。

窓口

国民健康保険課給付係 電話3880-5241 本庁舎北館2階

(2)国民健康保険被保険者証(保険証)

世帯主が亡くなられたときには、世帯主名を変更した保険証を新しい世帯主あてに郵送します。

問合先

国民健康保険課資格賦課係 電話3880-5240 本庁舎北館2階

(3)保険料

亡くなられた月から減額計算されます。詳細は保険料変更の決定通知書等をお送りしますので、ご覧ください。保険料が上限に達している世帯等は減額されない場合もあります。

問合先

国民健康保険課資格賦課係 電話3880-5240 本庁舎北館2階

(4)保険料の還付

保険料を減額計算した結果、既に納めた保険料に納め過ぎがあった場合には、過誤納金還付通知書(お返しする保険料のお知らせ)をお送りします。

請求期限

還付通知書が届いた日から2年以内

問合先

国民健康保険課収納管理係 電話3880-5242 本庁舎北館2階

(5)保険料の口座振替(自動払込)

世帯主が亡くなられた場合や、口座名義人が亡くなられた場合には、新たに口座振替のお申し込みが必要になります。

必要な書類等

  1. 新しい被保険者証(国民健康保険証)
  2. 預金通帳
  3. 通帳印

窓口

国民健康保険課収納管理係 電話3880-5242 本庁舎北館2階

お問い合わせ

国民健康保険課
電話番号:03-3880-5240(直)
ファクス:03-3880-5618
Eメール:kokuho@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?