• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 子育て・教育 > 教育についての取り組み > 通園していない子どもも受けられる「あだちっ子歯科健診」のご案内

ここから本文です。

更新日:2018年9月4日

通園していない子どもも受けられる「あだちっ子歯科健診」のご案内

足立区は、平成27年度からすべての4歳(年少児)から6歳(年長児)のお子様を対象に「あだちっ子歯科健診」を無料で実施し、子どものむし歯予防の取り組みをすすめています。特に、4歳から6歳はむし歯が増えやすい時期のため、ぜひこの機会に歯科健診を受けてください。

あだちっ子歯科健診実施内容

あだちっ子歯科健診は以下のとおり実施します。

ご案内を発送します

9月中旬頃に区内の保育所・幼稚園などに通園していないお子様の保護者の方へ、あだちっ子歯科健診のご案内を発送します。歯科健診票・歯科健診協力歯科医療機関一覧・返信用ハガキ(白色と黄色)などが入っています。

対象の方

区内在住の平成24年4月2日から平成27年4月1日生まれで、区内の認可保育所、認定こども園、認証保育所、幼稚園のいずれにも通園していない方(平成30年9月1日現在)

(区内の上記施設に通園しているお子様は、園を通して実施しています。)

実施期間

平成30年9月15日(土曜日)から平成30年11月30日(金曜日)

申込(受診)方法

区内の指定歯科医療機関に事前予約をしてから受診してください。

指定歯科医療機関は、ご案内と一緒に「あだちっ子歯科健診協力歯科医療機関一覧」をお送りしますので、ご参照ください。

健診内容

むし歯、歯肉の状態、かみ合わせ

費用

無料(1人1回のみ)

持ち物

受診の際は、歯科健診票(うぐいす色)と歯科健診結果のお知らせ(水色)をお持ちください。(用紙は、ご案内と一緒に発送します。)

注意点

歯科健診は無料ですが、健診後、治療やクリーニングなどが必要となった場合は自己負担となります。

足立区内に住民登録があるお子様は、「健康保険証」と「乳幼児医療証」をご提示いただくと医療費のうち保険診療の自己負担分が助成されます。

歯科健診の結果、治療等が必要になった場合

お早めに歯科医院で治療してください。受診の際、ご案内用紙と一緒に送付する白色ハガキ(様式2)に歯科医院で結果を記入してもらい、ポストに投函してください。

区に送付する際は、同封した個人情報保護シールを貼付してください。

歯科健診を受診されない場合

対象者の方で歯科健診を希望しない方は、ご案内用紙と一緒に送付する黄色ハガキ(様式1)に必要事項を記入して、ポストに投函してください。

区に送付する際は、同封した個人情報保護シールを貼付してください。

あだちっ子歯科健診の取り組み

平成26年度、保育園等一部の施設を対象にスタートしたあだちっ子歯科健診ですが、平成27年度からは、通園の有無に関わらず、すべての4歳(年少児)から6歳(年長児)を対象に実施している足立区独自の歯科健診です。毎年、受診する方は、増えています。

お問い合わせ

教育委員会事務局子ども家庭部子ども政策課子ども施策推進担当

電話番号:03-3880-5266

ファクス:03-3880-5641

Eメール:kosodate@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?