• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 子育て・教育 > 小学校・中学校の情報と手続き > 学校情報 > 特別支援教室(コミュニケーションの教室)

ここから本文です。

更新日:2017年9月25日

特別支援教室(コミュニケーションの教室)

「情緒障がい等通級指導学級」が「特別支援教室」に変わります

現在、小学校の通常の学級に在籍している知的に遅れのない心身の発達に支援を必要とする児童の一部は、週に1回程度区内3小学校(辰沼小・保木間小・鹿浜五色桜小)に設置された「情緒障がい等通級指導学級」に通い、指導を受けています。この度、都の特別支援教育に関する方針【※】に基づき、各小学校に「特別支援教室」を設置し、担当教員(巡回指導教員)による指導を行います。

【※】「東京都特別支援教育推進計画第三次実施計画」と「特別支援教室の導入ガイドライン」を提示し、平成30年度までに全都の公立小学校に特別支援教室を設置する方針を示しました。

特別支援教室に変わることにより期待される効果

  • 巡回指導教員が在籍学級での児童の様子を観察することで、集団の中での適応状況に応じたきめ細かい指導が受けられるようになります。
  • 在籍学級担任と巡回指導教員との情報共有や連携により、指導の充実が図られます。
  • 保護者が、児童に付き添って他校へ通う負担が軽減されます。

足立区では、特別支援教室を「コミュニケーションの教室」と呼んでいます。

制度上の名前を「特別支援教室」、足立区での呼称を「コミュニケーションの教室」としています。各学校でもこの呼称を基本に、愛称をつけています。

対象となる児童は?

通常の学級に在籍する、知的な発達の遅れがない、心身の発達に支援を必要なとする児童です。

指導体制は?

児童は、週に1から8時間の中で必要な時間数、在籍校内に設置された「コミュニケーションの教室」へ、児童に応じた指導を受けに行きます。

(1)巡回指導教員による指導

児童に応じた指導を行うほか、在籍学級での児童の様子を観察し具体的な場面での課題を把握して指導に活かします。

(2)特別支援教室専門員の配置

特別支援教室設置校に1名ずつ配置し、巡回指導教員や特別支援教育コーディネーター、在籍学級担任等との連絡調整及び個別の教材の作成、児童の行動観察や記録を行います。

(3)臨床発達心理士等の巡回訪問

在籍学級や特別支援教室での行動観察を行い、巡回指導教員や在籍学級担任等に指導上の配慮について助言します。特別支援教室設置校に年間40時間回程度巡回訪問します。

(4)在籍学級担任

巡回指導教員と連携しながら、在籍学級での指導の工夫を行います。

(5)特別支援教室指導教員による指導

足立区で独自に雇用したコミュニケーションの教室で指導を行う非常勤職員です。巡回指導教員と同様、児童に応じた指導を行います。

指導内容は?

児童一人ひとりに応じた、学習のつまずきや社会性など、苦手なことを克服・改善するための「教科の補充指導」や「自立活動」の指導を行います。

開設の計画

平成28年度から順次開設して、平成30年度までにすべての小学校に設置します。全校設置となるまで、特別支援教室が設置されていない学校の在籍児童については、通級による指導を継続して行います。

各学校の開設年度一覧

開設年度 学校名

平成28年度23校

(モデル地区実践研究校)

千寿小・千寿本町小・千寿双葉小・千寿常東小・千寿桜小・千寿第八小
辰沼小・中川小・中川北小・中川東小・六木小
保木間小・中島根小・渕江小・渕江第一小・西保木間小・竹の塚小
鹿浜五色桜小・鹿浜第一小・北鹿浜小・鹿浜西小・皿沼小・新田小

平成29年度26校

(先行実践校)

西新井小・西新井第一小・興本小・本木小・寺地小
綾瀬小・東綾瀬小・東加平小・東渕江小・北三谷小・大谷田小・長門小
栗島小・加平小・東栗原小・平野小・青井小
花畑小・花畑第一小・花畑西小・桜花小・花保小
舎人小・舎人第一小・足立入谷小・古千谷小

平成30年度20校

(全校配置)

江北小・高野小・扇小・宮城小
梅島小・梅島第一小・梅島第二小・島根小・亀田小・栗原小・関原小
足立小・弥生小・弘道小・弘道第一小
西新井第二小・西伊興小・栗原北小・伊興小・東伊興小

特別支援教室(コミュニケーションの教室)に関する資料のご案内

平成28年度特別支援教室(コミュニケーションの教室)保護者説明会

平成28年度特別支援教室保護者説明会は、平成28年9月10日から12日に全5回実施し、約250人の方参加いただきました。

平成29年度特別支援教室(コミュニケーションの教室)保護者説明会

平成29年度特別支援教室(コミュニケーションの教室)保護者説明会は、平成29年9月10日・23日に全4回実施し、約280人の方に参加いただきました。

特別支援教室を利用するには?

区立小学校に在籍、又は、入学を希望するお子さんが対象です。

平成30年度に開設する学校(江北小・高野小・扇小・宮城小・梅島小・梅島第一小・梅島第二小・島根小・亀田小・栗原小・関原小・足立小・弥生小・弘道小・弘道第一小・西新井第二小・西伊興小・栗原北小・伊興小・東伊興小)に在籍しているお子さんの利用は、平成30年4月からになります。

現在、小学校の通常の学級に在籍しているお子さんは・・・

平成29年5月1日(月曜日)以降に、在籍している学校にご相談ください。

申込期限:平成29年12月27日(水曜日) ※期限が過ぎた場合は、ご相談ください。

来年度小学校に入学するお子さんは・・・

平成29年5月18日(木曜日)以降に、こども支援センターげんきで直接受け付けをします。下記担当あてに『就学相談申込書』を持参または郵送によりお申し込みください。

申し込み後は、面接等の日程調整について、就学相談員より、電話でご連絡いたします。

『就学相談申込書』(PDF:11KB)

  • 持参・郵送先:〒121-0816足立区梅島3-28-8 こども支援センターげんき支援管理課特別支援係
  • 問い合わせ先:03-3852-2875
  • 受付時間:日・祝日及び年末年始を除く。8時30分から17時15分まで。

申込期限:平成29年10月31日(火曜日) ※期限が過ぎた場合は、ご相談ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども支援センターげんき支援管理課特別支援教室担当

電話番号:03-3852-2868

ファクス:03-3852-2864

Eメール:kodomo-sienkanri@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?