• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2017年9月20日

就学に関する相談

就学支援シート

就学支援シート就学支援シート(チューリップシート)は、来春小学校・小学部に入学するお子さんの保護者の方が、成長や発達に関してこれまで配慮してきたことや気になること、子育てで大切にしてきたことなどを、入学する学校に伝えるための大切なシートです。提出にご協力ください。

記入から提出までの流れ

1.保護者の方が記入

12月末までに、保護者の方が記入し、就学前機関(認定こども園・幼稚園・保育所・療育機関など)に提出してください。

2.就学前機関で記入

1月末までには、就学前機関が記入した内容を保護者の方が確認してください。

必要に応じて、シートのコピーを保護者の方が保管してください。

3.入学予定の小学校に提出

入学する小学校に電話連絡し、提出する日時を決めてください。

提出期間:2月1日(木曜日)から2月13日(火曜日)

【配布場所】

こども支援センターげんき(2階受付)、こども支援センターげんき教育相談東地区担当、足立区役所学務課(南館5階)、障がい福祉センターあしすと幼児発達支援室(4階)、認定こども園・幼稚園・保育所、社会福祉法人からしだね うめだ・あけぼの学園、東京都立北療育医療センター、東京都立北療育医療センター城北分園

就学相談

障がいがあると思われるお子さんの一人ひとりの教育的ニーズを把握して、どのような教育内容や方法が必要なのかについて、保護者の方と相談を進めていきます。

就学相談では・・・

  • 保護者との面接
  • お子さんの発達検査、社会生活能力検査等の実施
  • 専門医による診断、就学支援委員会(※)委員の行動観察

などを行い、就学支援委員会にて、お子さんにあった学校を判断します。判断後、保護者と相談の上、就学先・転学先・通級先を決定します。

 

※就学支援委員会とは

学識経験者、小・中学校長、特別支援学級・特別支援学校教諭等が専門委員となり、資料をもとに、就学先の審議・判断を行います。

対象

  1. 翌年4月に小学校入学の予定で、特別な教育的支援が必要と思われるお子さん
  2. 現在小学校6年生で、翌年4月に都立特別支援学校中等部または区立中学校特別支援学級へ進学を希望するお子さん
  3. 現在、小・中学校に在学中で、都立特別支援学校または区立小・中学校の特別支援学級へ転学・通級を希望するお子さん

申し込み方法

来年度小学校に入学するお子さん(上記1)は・・・

こども支援センターげんき支援管理課特別支援係に持参又は郵送によりお申し込みください。

『就学相談申込書』をダウンロードし、太枠内をご記入後、こども支援センターげんき支援管理課特別支援係に持参または郵送してください。(郵送料金はご負担願います)。

受付時間:日・祝日及び年末年始を除く午前8時30分から午後5時15分まで

現在、小・中学校に在学中のお子さん(上記2・3)は・・・

在学している学校長を通してお申し込みください。

担当・申し込み先

こども支援センターげんき支援管理課特別支援係(電話03-3852-2875)

〒121-0816足立区梅島3-28-8

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども支援センターげんき支援管理課特別支援係

電話番号:03-3852-2875

ファクス:03-3852-2864

Eメール:kodomo-sienkanri@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?