• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 福祉・健康 > 高齢者のために > みんなで介護予防!≪元気応援ポイント事業≫

ここから本文です。

更新日:2017年8月16日

みんなで介護予防!≪元気応援ポイント事業≫

65歳以上の方がボランティア活動を積極的に行うことで、足立区がもっと元気になることをめざしています。区内介護施設などでボランティア活動に参加して、ポイントを集めていただくことで、年間(=年度)最大5000円の活動交付金を交付します。

元気応援チラシ

対象者

介護サービスを受けていない足立区介護保険第1号被保険者(区内在住で登録日現在65歳以上)の方

事業の流れ

(1)ボランティア登録をします

元気応援ポイント事業ボランティア登録申請書を足立区役所介護保険課または各区民事務所(中央本町区民事務所を除く)に提出します。登録申請は一度きりです。2年目からは自動的に更新されます。

(2)手帳が交付されます

元気応援ポイント手帳と、足立区から指定を受けた受入機関の一覧をお渡しします。2年目からは新年度用の手帳を3月下旬にご自宅に送付します。

(3)ボランティア活動施設を選びます

受入機関一覧で、施設の所在地や活動内容などを確認し、活動施設を選びます。ボランティア活動の日時についてご自身で施設へ連絡します。
ボランティア活動の内容は施設ごとに指定されています。くわしくは、関連情報の「受入機関一覧」をご覧ください。

(4)介護支援ボランティア活動をします

施設等でボランティア活動をします。

(5)手帳にスタンプが押されます

ボランティア活動の際、元気応援ポイント手帳にスタンプを押してもらいます。

  • スタンプは1時間の活動で1個、1日2個までです。
  • スタンプ1個は100ポイントに換算されます。
  • 1年間でためることができるポイントは、5,000ポイントまでです。

(6)元気応援ポイント事業活動交付金を申請します

1年間の活動実績に応じて、元気応援ポイント事業活動交付金を申請することができます。

  • 100ポイントを単位として100円と換金できます。
  • 活動交付金の申請ができるのは、1,000ポイント(スタンプ10個)以上です。1,000ポイント未満のポイントは他の年度との合計が1,000ポイント以上になりましたら申請できます。
  • 活動交付金の上限は、5,000円(1年間)です。

元気応援ポイント事業の流れ

元気応援ポイント登録者数

平成29年6月30日現在2,269名
元気応援ポイント事業に関する質問と答え(Q&A)を関連情報にまとめていますのでご覧ください。
施設でボランティアをやってみたい!元気応援ポイント事業に興味がある!もっと詳しい内容が知りたい!という方はお気軽に介護保険係にお問い合わせください。

関連PDFファイル

関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

介護保険課介護保険係
電話番号:03-3880-5887
ファクス:03-3880-5621
Eメール:kaigo@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?