• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

 

千住河原町住区センターのページ

児童館

児童館は、乳幼児から18歳までの子どもの健全な遊びを通して子どもの成長を支援しています。児童図書コーナー、工作室、広場などがあり、日常の遊びや行事などさまざまな活動を行っています。

 

また、学校から直接、児童館を利用することができる「ランドセルで児童館(児童館特例利用)」や、正午から午後1時までの時間帯は昼食利用もできます。利用料は無料です。(就学前のお子さんは必ず保護者同伴で利用してください。)

わいわい・わくわく・たのしみがいっぱい児童館
子どもたちが、いつでも自由にあそびにきて、安心してすごせます

<児童館の主な年間行事>

実施予定月

行事名

4月

春のおたのしみ会

5月

体験あそび

7月

ミニえんにち

8月

夏休みおたのしみ会

11月

住区まつり

12月

クリスマスおたのしみ会

3月

むかしあそび

<児童館の毎月の行事>

工作・・・・・・・・アイデアいっぱいの工作を作ります。
ビーズ・・・・・・・交差の仕方を覚えていろいろなものを作ります。
わくわくらんど・・・楽しいあそびを計画します。

<子育てサロン>

小学生以上の子どもたちが学校に行っている時間帯に、児童館の広いスペースでのびのび遊べます。また、親子の楽しい活動や子育て相談なども行っています。

乳幼児親子の活動

事業名

対象年齢

定員

実施日・実施時間

さくらんぼ

2歳から3歳児

なし

第2金曜日・第4金曜日
午前10時30分から11時30分

ミニさくらんぼ

1歳児

なし

第2水曜日
午前10時30分から11時30分

赤ちゃんの会

1歳未満児

なし

第3水曜日
午前10時30分から11時30分

学校が春休み、夏休み、冬休みの期間は乳幼児の活動はお休みです。
都合により変更になる場合があります。



詳しい活動内容については、児童館にお問い合わせください。
(区内一覧は児童館のページをご覧ください。)

学童保育室

入室承認された児童の保育を行います。

千住河原町学童保育室では特別延長保育(学校休業日の午前8時から8時30分と午後6時から7時まで・有料)も行っています。
(入室申請方法、特別延長保育、区内一覧は、学童保育室のページをご覧ください。)

  • 千住河原町学童保育室
  • さくらっこ学童保育室(千寿桜小学校内)

悠々館

悠々館は、60歳以上の方が利用できます。生きがいを持って、豊かな生活を送ることができるように、趣味の教室、健康づくり等のさまざまな活動を行っています。はじめてご利用の方には、足立区全ての住区センターで利用できる、入館票を発行します。利用料は無料です。


元気な声、笑顔がいっぱい、河原町悠々館

悠々館では、囲碁・将棋やバンパーで頭の体操、大広間や集会室では、いろいろな趣味・娯楽と教養の教室などの活動を行っています。


<悠々館の主な年間行事>

歌謡体操:毎日(開館日)午前10時30分から歌に合わせて体操を行っています。
●童謡を歌う会:自由参加で童謡、唱歌などを合唱でうたいます。(月1回)
●カラオケ広場:自由参加でカラオケ自慢です。(月1回)
●歌声喫茶:自由参加で歌謡曲を合唱します。(月1回以上)
●毎月2回カラオケ教室を開催しています。
●教室成果発表会:1年間の教室活動などの成果を地域の方々に見ていただく会です。(年1回)
●年2回程度バンパー大会を行っています
●年3回程度手芸教室(和紙を使った壁掛けなど)
●月2回程度住区de団らんを行っています。

詳しいご案内については、悠々館にお問い合わせください。
(区内一覧は悠々館のページをご覧ください。)

集会室の利用(団体利用)

集会室の利用は、事前の利用申請が必要です。
営利・政治・宗教目的での利用はできません。
その他、利用の条件などはお問い合わせください。

<申し込み>

利用希望日の3カ月前から原則7日前までの受付となります。直接住区センター窓口へお申し込みください。

 

施設名

1時間ごとの施設使用料

集会室

700円

大広間

700円

娯楽室

500円

バンパーコーナー

500円

児童館広場

500円

使用時間が1日10時間を超える場合の施設使用料については、1時間あたり500円の施設にあたっては5000円、1時間あたり700円の施設にあたっては7000円です。

管理運営委員会とは

管理運営委員会は、住区センターの運営を通して、地域の住民が相互の連携と交流を深め、地域の各種の課題を解決できるようにさまざまな活動を行っています。

総務部・児童部・青壮年部・女性部・熟年部・健康推進部は、各種の教養、趣味の教室、健康づくり事業、レクリエーションなどを行っています。

 

 

お問い合わせ

地域のちから推進部住区推進課指導相談係

電話番号:03-3880-5868

ファクス:03-3880-5603

Eメール:j-suisin@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?