• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 妊娠・出産と母子の健康 > 予防接種 > 【昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性の方へ】国の風しんの抗体検査・予防接種の費用助成が受けられます

ここから本文です。

更新日:2019年8月13日

【昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性の方へ】国の風しんの抗体検査・予防接種の費用助成が受けられます

  平成30年7月以降の風しんの発生状況等を踏まえ、風しんの追加的対策を実施するために、予防接種法施行令、予防接種施行規則及び予防接種実施規則の一部が改正されました。

上記改正に伴い、昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性の方は、抗体検査を前提とした定期予防接種を1回受けることができるようになりました。

風しんの抗体検査

対象者

検査日現在、足立区に住民登録のある、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性の方

※過去に風しんの抗体検査を受け、抗体価の数値が低いことが判明し、その結果票をお持ちの方は、今回の制度の抗体検査を省略して定期予防接種を実施することができる場合があります。必ず下記「風しん抗体検査の対象者フロー」や「定期接種の対象となる風しん抗体価」にて詳細をご確認ください。

検査までの流れ

  1. 下記申請方法のいずれかの方法で、足立区から発行されるクーポン券(名前等が書かれた、貼付できるシール状の券)を入手します
    ※足立区から転出された場合は使用できなくなるため、転出先の保健所等へお問い合わせください。
  2. クーポン券を下部関連リンクの指定医療機関へ持参します
  3. 本人確認ができるものにて住所を確認させていただいたのち、指定医療機関に用意されている抗体検査受診票の必要事項を記入し、抗体検査を受けます
  4. 後日、医療機関へ抗体検査の結果を聞きに行きます
    ※このとき、クーポン券を持参してください

風しんの予防接種

対象者

検査日現在、足立区に住民登録のある、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性の方の中で、風しんの抗体検査の結果、抗体価が基準値より低い方(抗体価が8以下<HI法>、または、6.0未満<EIA法>)

※HI法、EIA法以外の抗体検査を受けた方は、下記関連リンクの定期接種の対象となる風しん抗体価をご確認ください。

※抗体検査の結果、抗体価が国の定める基準値を超えており、定期予防接種の対象者とならなかった場合でも、HI法・EIA法を受けた方であれば、抗体価によっては足立区独自で行っている風しんの予防接種の任意制度の対象者となる場合があります。詳細はこちらをご覧ください。

予防接種までの流れ

  1. 上記の定期制度の抗体検査を行い、抗体価が低いことが判明した方
    1. クーポン券と本人確認ができるものを医療機関へ持参してください。
    2. 本人確認ができるものにて住所を確認させていただいたのち、医療機関にある予防接種予診票の必要事項を記入し、予防接種を受けます
  2. 定期制度以外で抗体検査を行い、抗体価が低いことが判明した方
    1. 足立区へ下記のとおり申請していただき、お渡しするクーポン券を、医療機関へ持参してください。
    2. 本人確認ができるものにて住所を確認させていただいたのち、医療機関にある予防接種予診票の必要事項を記入し、予防接種を受けます
      ※予防接種後、未使用のクーポン券(抗体検査や予防接種予診の部分)はご自身にて破棄してください。

申請方法

昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性の方へは、2019年5月末頃にクーポン券を一斉発送します。

足立区へ転入された方や、紛失された方、また、昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれの男性の方は、必ず事前に足立区へ交付申請をしてください。

 検査・接種費用

無料

持ち物

  • クーポン券
  • 本人確認ができるもの(運転免許証、マイナンバー等)

※その他、医療機関によっては他に必要な持ち物がある場合がございます。必ず事前に医療機関にご確認ください。

医療機関について

抗体検査・予防接種は、全国の、契約を締結している自治体の指定医療機関にて受けることができます。

※他の定期予防接種とは異なり、対象者の多くが働く世代の男性であることから、可能な限り多くの自治体で相互に抗体検査・予防接種ができるよう国が全国の自治体に対して働きかけを行っています。全国の指定医療機関は、下記関連リンクの厚生労働省のホームページから確認することができます。

※足立区内の指定医療機関は下記関連リンクよりご確認ください。

注意事項

  • 指定医療機関以外での抗体検査・予防接種は助成の対象にはなりません。
  • 検査後・接種後の申請は助成の対象にはなりません。必ず検査・接種を行う前にクーポン券を入手してください。
  • 各ワクチンの在庫状況等は直接医療機関にお問合せください。
  • 接種の際は、必ず医療機関に予約をしてください。
  • 足立区から転出されたときは、新しい住民登録のある自治体にてクーポン券の再発行申請をしてください。また、足立区に転入されたときは、足立区にてクーポン券の再発行申請をしてください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

衛生部保健予防課保健予防係(区役所南館2F)

電話番号:03-3880-5892

ファクス:03-3880-5602

Eメール:h-yobou@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?