• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2017年6月20日

地域福祉振興基金とは

地域福祉振興基金は、地域福祉の振興を図ることを目的としています。皆様からいただきました寄附金は、特別養護老人ホームや障がい福祉施設等の整備費用の一部として活用します。

寄附をお考えの方に

地域福祉振興基金への寄附を希望される方は、以下のいずれかの方法でお申し込みください。お申し込みいただいた方に、納付書(払い込み用紙)をお送りしますので、各金融機関からお振込みください。

お電話でお申し込み

申出書をお送りしますので、福祉管理課管理係までお電話ください。

問い合わせ先:03-3880-5871(福祉管理課管理係直通)

郵送・ファクスでお申し込み

ページ上部のリンクから「あだち虹色寄附申出書」がダウンロードできます。必要事項を記入の上お送りください。

[申出書の送付先]

  • 郵送の場合:【〒120-8510】足立区中央本町1-17-1福祉管理課管理係まで
  • ファクスの場合:03-3880-5614

寄附された方へのお礼

区外在住の方が足立区に1件1万円以上のご寄附いただいた場合、寄附金額により、お礼のしるしに心ばかりの品(ペア施設招待券、あだち菜うどんなど)をお贈りさせていただきます。詳しい内容は、下記の返礼品一覧をご覧ください。

平成29年5月1日から総務大臣の通知(総税市第28号)に基づき返礼品贈呈の対象を区外在住の方とさせていただいております。

うどん、チケット

税制上の優遇措置について

寄附金額によって税制上の優遇措置が受けられます。
詳しくは「寄附金税額控除」を参照してください。

個人の方

  • 寄附金のうち2,000円を超える金額が、所得税の所得控除である寄附金控除の対象になります。領収書を確定申告書に添付の上、管轄税務署に確定申告を行ってください。
  • また、2,000円を超える金額が、住民税(個人住民税所得割額)の概ね2割を上限として、一定割合で税額控除されます。
  • 確定申告をする必要のない給与所得者等の方は、条件を満たせば、確定申告に代わり「ふるさと納税ワンストップ特例制度」(PDF:762KB)を利用可能です。

寄附金額や寄附者の収入等により、控除額は変わります。
詳しくは、足立区区民部課税課【03(3880)5230から2(直通)】までお問い合わせください。

法人の方

寄附金額の全額を損金算入することができます。
詳しくは、管轄の税務署にお問い合わせください。

地域福祉振興基金にご寄附いただいた方

寄付者一覧(ページ下部に掲載)をご覧ください。

あたたかいご寄附、ありがとうございました。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部福祉管理課管理係

電話番号:03-3880-5871

ファクス:03-3880-5614

Eメール:f-kanri@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?