ホーム > 文化・スポーツ > 足立区立図書館トップページ > ティーンズコーナー > 特集 > 過去の特集 2022年3月・4月【スタート本!】

ここから本文です。

公開日:2022年5月1日 更新日:2022年5月1日

過去の特集 2022年3月・4月【スタート本!】

ティーンズロゴ

ティーンズ君2022年3月・4月【スタート本!】

春、進級や進学で、ちょっと緊張するけれど、ちょっとワクワクもしませんか。そんな時は、新しいことを始めてみましょう。今まで気になっていたけれど出来なかったことや自分のキャラとは違うなと思うことも。まずは、本から探してみませんか?

 

ティーンズ君『スマホで描く!はじめてのデジ絵ガイドブック』 (萌)表現探求サークル/著 ホビージャパン

sumahodeegaku

超初心者でも大丈夫。1章は、タッチペン選びから始まります。安価な価格帯を中心としたお絵かきアプリの比較。解像度や保存形式の種類、レイヤーの使い方と機能など、丁寧に説明してくれます。3章からは、描く練習。4章では、人物や背景のあるイラスト、小物や生き物など、実際に描く上でのポイントがまとめられています。これなら始められそうと思わせてくれる1冊です。

(画像クリックで予約ページへリンクします)

 

ティーンズ君『さくほろっしゅわわなゆかいなおやつ OYATSU BOOK』 尾上由子/著 新星出版社

さくほろっしゅわわゆかいなおやつ

クッキー作り始めてみませんか。卵を使わず、身近な材料で、ほとんどワンボウルで、粉もふるわず、少量でも作れ、ちょっといい加減でも、なんかおいしくできあがる。魔法のような本です。ホワイトデーに手作りクッキー!すてきかも!

(画像クリックで予約ページへリンクします)

 

ティーンズ君『俳句部、はじめました さくら咲く一度っきりの今を詠む』 神野紗希/著 岩波書店 

はいくぶはじめました

俳句は自由です。見たり、聞いたり、感じたり、『一度きりしかない「今」を、十七音にそのまま保存してくれます。』同年代の作品には、進路の迷いや恋の葛藤、友達や部活のことなど、共感できるものも多くあるのではないでしょうか。今や、世界一短い詩として、世界中で作られている「HAIKU」。桜の季節の今から、詠んでみませんか。

(画像クリックで予約ページへリンクします)

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

足立区立中央図書館読書活動推進係

電話番号:03-5813-3745

ファクス:03-3870-8415

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all