ホーム > 文化・スポーツ > 足立区立図書館トップページ > 図書館からのお知らせ > 各種利用方法等の変更について(令和2年4月から)

ここから本文です。

公開日:2020年3月31日 更新日:2020年3月31日

各種利用方法等の変更について(令和2年4月から)

足立区立図書館ではサービス向上のため、以下の利用方法等を変更いたします。ご不便をおかけする場合もありますが、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

 

1 代理人による貸出について

貸出カードを持参した方が代理人として貸出を行えます。委任状は不要となります。

 

2 図書資料の買替に伴う一時的な蔵書数の減少について

気持ちよく本をお読みいただけるよう、汚損や破損のある図書資料は、積極的に買い替えを行っております。新たに購入した図書資料の装備(バーコード貼付やカバーかけなど)に時間が必要なため、従来よりご提供が遅くなる場合がございます。

 

3 図書資料の再活用について

図書資料の買い替えの増加に伴い、地域図書館では役割を終えた図書資料を再活用する「地域図書館 本のとらばーゆ」を臨時に実施します。

 

4 雑誌増刊・臨時増刊の購入終了について

新規購入の雑誌数を増やし、定期雑誌の充実を図るため、雑誌増刊・臨時増刊の購入につきましては、一部を除いて令和2年3月で終了いたします。

 

5 寄贈本の受け入れ終了について

書庫スペースに限りがあるため、これまで区民の皆様からご提供いただいておりました(寄贈)本の受け入れを終了いたします。

 

6 ICタグの貼付作業について

足立区立図書館では、令和4年1月以降、図書資料の自動貸出機の導入を計画しています。この機器を導入する事前準備として、令和2年6月以降順次、図書資料にICタグを貼付する作業が始まります。

・開館中に図書資料を作業スペースに運び、ICタグを貼付し、書架へ戻します。

・戻された図書資料は通常通りご利用いただけます。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

地域のちから推進部中央図書館

電話番号:03-5813-3740

ファクス:03-3870-8415

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all