ホーム > まちづくり・都市計画 > 都市計画 > 市街地開発 > 市街地再開発事業のあらまし

ここから本文です。

公開日:2010年4月1日 更新日:2010年4月1日

市街地再開発事業のあらまし

駅前をリフォームしたまちづくり

市街地再開発事業とは、都市の中心商店街や駅前をはじめとする中心市街地内の木造家屋が密集して防災上危険な地区を、建物の共同化や公共施設整備を行うことで、活力ある豊かなまちづくりを推進する事業です。

再開発事業では、まず区域内の土地をひとつにまとめ、共同でビルや公共施設を整備します。そのため土地や建物を持っている人は、新しいビルの土地と建物に所有権が移ります。これにより、密集して建っている既存の木造住宅を、高度利用した建築物にして空間を生み出すと同時に、道路や広場を整備し、災害に強いまちをつくっていきます。区内では、昭和62年3月に綾瀬一丁目地区、平成16年2月に北千住駅西口地区、平成17年3月に竹ノ塚駅西口南地区が完成しております。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

都市建設部 都市計画課 都市計画係
電話番号:03-3880-5280(直)
ファクス:03-3880-5619
Eメール:tosikeikaku@city.adachi.tokyo.jp

all