ホーム > まちづくり・都市計画 > 公共交通・道路・橋梁 > 鉄道立体と関連まちづくり > 経過 > 新しい竹ノ塚駅舎のデザインをお知らせします

ここから本文です。

公開日:2019年9月12日 更新日:2019年9月12日

新しい竹ノ塚駅舎のデザインをお知らせします

このたび、新駅舎のデザインがまとまりましたのでお知らせします。この策定にあたっては、昨年、素案をもとにアンケートを実施し、いただいたご意見を反映しています。

1.駅舎デザイン

アンケート結果の「明るい」「シンプル」「自然的」を盛り込み、木組み(ホーム天井の一部)や木目調(高架下の一部)を取り入れたデザインとしました。

2.駅施設の仕様


(1)昇降設備

階段、エスカレーターは箇所数を増やし、エレベーターを大型化します。


(2)改札

車いすや高齢者の方も利用しやすい、ウォークインカウンター(有人改札)を設置し、ひとだまりスペースを設けます。

(3)トイレ

昨年改正されたバリアフリー整備ガイドライン(国土交通省発行)の変更内容や各種要望を反映します。また、採光により清潔感を向上させます。(詳細図)(JPG:163KB)

3.スケジュール

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

鉄道立体推進室竹の塚整備推進課立体化担当
電話番号:03-3880-5484
ファクス:03-3880-5615
Eメール:t-rittai@city.adachi.tokyo.jp

all