• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 福祉・健康 > 心身に障がいのある方のために > 足立区手話言語と障がい者の意思疎通に関する条例

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

足立区手話言語と障がい者の意思疎通に関する条例

成31年3月14日、足立区議会第1回定例会において、足立区手話言語と障がい者の意思疎通に関する条例が全会一致で可決され、成立しました。公布日は平成31年3月15日、施行日は平成31年4月1日です。

条例は、手話が言語であることへの理解の促進及び障がい者の意思疎通に関する基本理念を定め、足立区、区民及び事業者の役割を明らかにすることにより、全ての区民が互いに人格と個性を尊重し合いながら共生する社会を実現することを目的としています。

足立区手話言語と障がい者の意思疎通に関する条例(PDF:138KB)

足立区手話言語と障がい者の意思疎通に関する条例【テキスト】(テキスト:5KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

障がい福祉推進室障がい福祉課障がい福祉係

電話番号:03-3880-5255

ファクス:03-3880-5754

Eメール:s-fukusi@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?